高岡市新横町(大仏町)まちなか住宅、売約済となりました。(副題:高岡市の可能性)

高岡市新横町(大仏町)まちなか住宅、売約済となりました。(副題:高岡市の可能性)

2019年4月17日 0 投稿者: 高野竜成

高岡市新横町のまちなか中古住宅、売約済となりました。ご検討の方には大変申し訳ありません。

不動産屋的には正直、「まちなかとは言え、駐車場も無いし手直しも結構大変そうだし、どうだかなあ」と思っていた中古住宅でしたが、思いの他

お問合せ、ご検討が多数あり。

やっぱり「まちなか」は色んな魅力があるんだなあ・・・と思った私です。

まちなかの魅力というのも中々難しいですが、どこにでも「徒歩で」行けるという利便性と、あとは

ビジネスの可能性

でしょうかねえ・・・。インターネットが発達した現代でも、やっぱり「商売」には「人通り」という事が一つのポイントになります。

ニューオータニ前の大通りから一本細い路地に入った角地。今思うと中々良い立地です。近い将来どうなるか、楽しみですね。

という感じで、不動産屋も、日々勉強というか、「お客様に教えられる」事が多数あります。

高岡市も、もっと民間の声を素直に取り入れてくれたら良いんですけどね・・・

準防火地域の見直し(無駄な準防火指定が多すぎる!範囲決めが大雑把過ぎ!)

まちなかエリアの見直し(まちなかエリア狭っ!もっと拡大を!)

市街化調整区域の撤廃(市街化調整区域の人は苦しんでいるぞ!)

用途地域の見直し(既存不適格建築でもいいじゃないか!現実に即した規制緩和を!)

接道義務の緩和(まちなかに居住誘導しておいて、接道義務満たさないから再建築不可って!)

周遊バスの復活(市民の足から削るとは!もっと先に削る所あるやろ!)

と、何故か高岡市への愚痴になってしまいましたが、ホント「やれる所からやる」しか無いと思うんですけどねえ・・・。

着眼大局、着手小局

ですよ。

さて、朝っぱらから文句書いてちょっとスッキリしました。叱られるかな・・・。まあいいや。