「皆そうしている」という決めぜりふは、私には通じない。副題:人生のシャングリラとは。

今日は(も)不動産に関係ない話です。新着情報もありません。ゴメンナサイ。今日は

私の悪夢の話です。こう見えて(どうみても)私は、結構

悪夢ばっかり見るのです。

不動産の売買契約書を延々と打ち込む夢とか、不動産の重要事項説明書を、打ち込んでも打ち込んでも次から次へと消えていく夢とか、

売主様と買主様の間で、にっちもさっちもどうにもブルドッグな夢とかを、良く見ます。

しかし。今日の悪夢はヒドかった・・・。どんな悪夢か?

自分が学生(高校生)に戻っていて、合唱コンクールで、

「シャングリラ」を合唱する夢でした。

あ、補足ですが私、オンチなんですよ。オンチですし、そもそも

「歌を唄うこと」が大っ嫌いで。

なおかつ

「歌いなさい」などと強要されるのが、ホントーーーーーーーに嫌いなのです。だからカラオケも大っ嫌いですし、学校の合唱も

大っ嫌いです。

そして皆さん、想像して下さい。シャングリラですよ?シャングリラ。名曲ですよ。でも、

「ふーんふふーんふふふっ♪なんとかかんとかシャングリラ♪♪」

と唄わないといけないのです。そして

「夢でKISS,KISS,KISS,,KIKIKISS♪」

と唄わないといけないのです。いや、曲自体は本当に良い曲ですよ。でも

高校の合唱コンクールで歌うには、結構シュールでしょう?

・・・私は何を書いているのでしょう?よく分かりませんが、とにかく私は今日、悪夢の中で

「他の皆はちゃんと歌っているのに、どうして高野くんはちゃんと歌わないのですか?」と叱られたのです。

いやいや・・・

「皆」やっているからと言って、何故私も同じ事をやらないといけないのか?そして

歌は

楽しく歌うものでしょう。少なくとも

「歌いなさい!」と言われて歌うものでは無いと、私は思っています。歌って欲しいなら、もっとこちらを乗せるような事言ってくれないと。

・・・

自分で勝手に悪夢を見て、こんなに文句を言う不動産屋ってのも中々いないでしょうね。

まあ、今日は何を言いたいのかといいますと

「他の誰がどう言おうと」

イヤならイヤと言いましょう。

という事です。じゃないと私のように、歌詞が分からないのに

ふーんふふーんふふふっ♪

と、ワケも分からず歌を唄う事になりますよ。お気を付け下さい。

あ、歌は、

聴くのは大好きです。

恐らく日本一「売り込まない」不動産営業マンです。そして恐らく「日本一」しょーもないブログを書き続けている不動産会社社長です。
投稿を作成しました 174

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る