住宅探しと結婚。その意外な共通点とは?

住宅探しと結婚。その意外な共通点とは?

2019年6月23日 0 投稿者: 高野竜成

先日、不動坦流通ネットワーク「コアネット」で、不動産ポータルサイトの大手、アットホーム株式会社さんの講演がありました。

日本中の不動産データを駆使し、現在の不動産市場を分析していただいたのですが・・・

私が「顕著だなあ」と思ったデータがこれ。

「不動産購入を決定するまでの時間長期化」

要は「不動産探し」に時間を以前よりも多く掛ける方が増えているという事。

まあ、それは私も日頃の実務で肌で感じておりましたけどね。以前は

「これを逃すともう無い!」というのが、我々不動産業者もお客様も理解し、実感していましたから、取引に要する時間も短かったのですが、最近は

物件がどんどん出てくる時代

になってしまいました。それなら、少しでも「うーん・・・」と引っ掛かる点があれば

「まー、そのうちまた良いの出てくるっしょ」という事で先送りされるわけです。

それと同時に。

結婚も、最近は「晩婚化」の傾向が益々増加してるんですよね?そもそも

「結婚しない」という方もかなりの数いらっしゃると言う事で。これも、皆様も実感している事でしょう。要は

「結婚して、家を買って、子供を育てる」という、以前の”常識”が、現代では通用しないという事です。

そもそも私

常識

って嫌いですよ。「誰にとっての常識?」って話ですからね。まあそれはともかく。

それでも私は敢えて言いますが、家探しと結婚は「早ければ早い程良い」と思いますよ。

何故なら

かのソクラテスはこう言いました。

ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば

哲学者になれる

と。

同様に

良い家を持てば幸せになれますよ。そして、それが早ければ早い程「幸せな時間」をより多く過ごす事が出来ます。

ちなみに。

悪い家を持って哲学者になれるかどうかは、私は知りません・・・

さて・・・

私は幸せ者でしょうか?それとも

哲学者

でしょうか?(笑)

でもまあ、人も不動産も「完璧」は絶対に無いですよ。私も貴方も、完璧じゃないように。