今からでも十分間に合う!?宅建士試験合格法!

今からでも十分間に合う!?宅建士試験合格法!

2019年8月4日 0 投稿者: 高野竜成

不動産業に興味のある方っていらっしゃいますかね?

止めておいた方がいいですよ~。資産をお持ちの方なら良いですが、私のように

無資産だと

身を削るしかないですからね~

とはいえ。必ずしも不動産業に関係しなくても

勉強すること

は悪い事ではありません。・・・

ウチの娘も息子も、いつになったら勉強スイッチが入るのか。若い時勉強しとかないと、大人になって

私のように苦労するのに。でもまあ、そんな理屈が分かるようなら

とっくに勉強してますわな。

で、よくご質問いただくので、ここらでさくっと「宅建士試験」の合格法をお伝えしておきしょう。やるべき事は三つだけです。

1.とにかく過去問。いきなり過去問。意味分からんでも過去問。

2.とにかく独学。不安でも独学。意味分からんでも独学。

3.短期決戦。とにかく集中。一ヶ月半頑張れば十分。

です。

まずは1ですが、特にお薦めです。どうしても皆さん「基本テキスト」から始める事が多いようですが、時間の無駄です。宅建士テキストなんか、不動産業を12年間やっている私が読んでもよう分かりません(笑)

皆さんお忙しい身。試験に出る所だけ勉強すれば良いので、基本テキストは無視。とにかく「今まで実際に出た問題」に触れる事が一番。なのでいきなり「過去問」でOK。過去問オンリーでもOK。

2.これはどっちでも「自分に合ったやり方」で良いのですが、私の場合は「学校」が大っ嫌いなので、試験勉強については全て「不登校」です。資格学校にも行きません。時間とお金の無駄使いですから。本当に「やろう」と思えば、学校など行かずとも「自分のペースで」勉強出来るものです。もともと学問とは

独学

のはずです。

3.人間とは「忘れる生き物」です。初期にやった所は中期になると忘れており、中期にやった所は最後になったら忘れてます。
忘れないうちに、超短期戦で勝負を決した方が得策です。(特に仕事していると、半年も1年もモチベーション続きまへん)

最後に

「今からでも間に合う」と言ったものの、既に宅建士の受験受付、令和元年度は終了しております(笑)

なので、厳密には「今から」では無理なんですが、今年度受験手続きを行っている方、過去問ですよ。最後まで過去問です。模擬試験などどーでもいいので、とにかく過去問題を、

繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し返し栗繰り返し繰り返し

やって下さい!ちなみに、上の文章を一目見て「オカシイ」と思った貴方。素晴らしい。きっと試験合格間違いありません!!