私は廃止論者だけど、どーせやるなら楽しまないと損。自治会納涼祭!!

私は廃止論者だけど、どーせやるなら楽しまないと損。自治会納涼祭!!

2019年8月12日 0 投稿者: 高野竜成

先日の土曜日は地元町内会の納涼祭でした。ちなみに、私は昨年「一戸建て」の住宅を建ててしまったので、まともに「住民」になってしまっているのです。(これまではいわゆる「部屋住み」だった)

部屋住みって、今の人分かるんでしょうかね?家を持たない・・・、面倒くさいので引用します。


部屋住み(へやずみ)とは嫡男であるが、まだ家督を相続していない者のことを言う。 次男以下であり家督を相続できない者であり、それがまだ分家・独立せず親や兄の家に留まっている状態の者のことを部屋住みと言うこともある。 暴力団においても部屋住みという地位が存在する。


部屋住み – Wikipedia

とにかく、住宅を構えてしまったので、逃げも隠れも出来ないのですが、私は基本的に「自治会の活動は最低限のもので良い」と思っています。

ゴミの管理とか、融雪装置の管理とか、空き家問題への対処とか、災害時の協力体制というのは、私も多いに「やるべき」と思います。が。

納涼祭・運動会・ソフトボール大会等々の「イベント事」は、やらなくて良いんじゃ無いですかね。何故か?

不動産業やってて、その辺を「やりたい!」と言われるお客様には、あんまり出会った事が無いからです。とはいえ、たまに

「お祭りがあるので、この地域以外は考えられない!」と言われる事もありますが、大抵は

「この地域って、面倒なイベントとかあります?」と、心配そうに聞かれる事が多いので、多分その辺、本当は「無い方がいいのにな」と思っているのだと思います。

その点「マンションは面倒な事が無くて良いですよね。」と言われる事も多いですが、実際は色々ありますよ。マンションも。(その辺はまた)

ちなみに我が家は今年、自治会の「班長」であり「体育振興委員」でもあります。嫁の方は「児童クラブ」と、小学校の「見守り隊」なんかをやってます。なんだかんだ良いながら、結構その辺は真面目です。

先日の納涼祭も、朝8時から設営。テント張ったり、椅子・テーブルなどを揃えたり。嫁さんは「たこ焼き」の下準備したり。

とりあえず・・・

暑い!納涼祭なのに(だから?)こんなに「暑さ」を体感しないといけないなんて!理不尽だ!!

そうだ!体を冷やすため、ビールを呑もう!

という事で、ビールを呑む。

で、そうこうしているうちに、16時になり、お祭り開始。嫁さんはずっとたこ焼き。私はビール。色々あって、20時にお祭り終了。即片付け。(ここは私もちゃんと仕事しました)

とりあえずね、「やるなら楽しまないと」損でしょう。世の中、イヤイヤやる程苦痛な事はありません。とりあず嘘でも「ノリノリ」でやった方が得。しかし・・・

時代・状況に合わせた「変化」というものも大事なのではないでしょうか。なので私は言い続けますよ。

運動会もソフトボールも納涼祭も、一回止めましょうよ。と。

大変ですもん。私はまだ良いですけど、お一人でお住まいの方、高齢の方、ガチで毎日忙しい方にとっては、その辺本当に大変だと思います。

え?寂しい?

そういうの(イベント)が無くなると寂しいって?

じゃあ

「寂しい」と言う人が一番頑張らんかい!!

それにつけても、昨年伏木で中古住宅を購入いただいたTさんは素晴らしいです。「持家の面倒さ」すらも楽しむ姿は神々しくさえあります。Tさん、貴方です!!