ダメ!ゼッタイ!!玄関ドアの鍵が無くて家に入れない時はどーすんの!?(副題:児童虐待と躾は全く違うという話)

貴方は外出しています。(と仮定してお話を聞いて下さい。じゃないと話が続きませんので)

 

 

外出先から帰宅し、家に入ろうとしました。が、

 

 

鍵が無い。元々持って出てないのか、持っていたのにどこかに置いてきたのか、それは分かりませんが、とにかく鍵を持って無い。

 

どうします?

 

 

という話です。

 

 

我ながら「雑な設問」というのは良く分かっていますが、とりあえず、解決方法としては色々ありますよね。

 

 

「鍵を持っている人に連絡する」とか

 

 

「鍵を持っている人が帰ってくるのを待つ」とか

 

 

「ここに鍵を置いたかも?」と思う場所を探しに行くとか

 

 

あとは

 

 

「玄関以外にどこか、他に入れる場所(勝手口とか窓とか)が無いか調べる」

 

 

もあるでしょう。(実際、施錠されてなかったらそれはそれで物騒な話ですが)

 

 

色々解決方法はありますが、とりあえず本日は、

 

 

ゼッタイにやってはいけない方法

 

 

をお教え致します。一つは!

 

「窓ガラスを破って入る」

 

 

いや、そりゃ、「緊急事態」ってのはありますから、実際に

 

 

「今、窓ガラスを破らないといけない!!」

 

 

という事は、長い人生の中で、一度や二度はあるかも知れません。

 

 

でも、基本的にやっちゃいけませんよ。(と言いつつ、実際にやってしまったお客様はいらっしゃいました笑)

 

 

もう一つは!

 

「木の枝を鍵穴に差し込んで、ル〇ン三世か、怪盗〇ッドのように鮮やかに開錠しようとする」

 

 

です。

 

 

・・・

 

これはホントやっちゃいけません!!

 

 

 

「そんな事やるヤツいるのかよ!?」と思われるかも知れませんが、私も

 

 

子供の頃には

 

 

やった事があります。

 

 

木の枝じゃなくて、針金でしたが。でも・・・

 

 

木の枝は、本当にマズいんですよ。何がマズいと言って、先端が折れて、鍵穴に残ってしまう場合です。

 

 

針金と違って木の枝は、

 

 

折れるのです・・・

 

 

 

これで今回お困りのお客様がいらっしゃいます。しかも、「ご自分(又はご家族)」でやられた事では無いという。

 

 

 

ダメですよ。いくらお子ちゃまとは言え、他人様の家のドアを勝手に開けようとしてはいけません。

 

 

 

それでドアの鍵を壊してしまうことは

 

 

 

器物損壊罪

 

 

ですし、

 

 

もし(何故か)開錠出来て家に入れたとしても、それは

 

住居侵入罪

 

 

 

です。(確か)

 

 

 

子供なので刑法はさておいても、民法上の責任は避けられません。(保護者が)

 

 

とにかく原則として

 

 

他人様の家に、勝手に入ってはいけない。

 

 

 

事を教えるのは、「躾」であって、虐待ではありません。

 

 

 

てことで本日の結論です。

 

 

 

ゼッタイに、「他人様の玄関ドアに木の枝を差し込んでは」いけません!!!

 

 

 

しかし、一体どうすれば虐待はゼロになるんでしょう。「ゼロにするのは無理」とか言わず、真剣に考える事が、大事なんじゃないでしょうか。少なくとも私は、不動産屋として、やれる事をやります。

恐らく日本一「売り込まない」不動産営業マンです。そして恐らく「日本一」しょーもないブログを書き続けている不動産会社社長です。
投稿を作成しました 174

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る