貴方は「売って終わり」の不動産屋や建築屋さんから家を買いたいですか?

何故か最近、立て続けに「以前取引頂いたお客様」からご連絡をいただいております。

 

■家の外壁が傷んできたんですけど、どうしたら良いでしょう?(相見積もりを取った方が良い?張り替えた方が良い?どこまでやれば?そもそも、誰に相談するのが一番良い?)

 

■家の中にちっちゃい虫が出る事があるんですが、どうしたら良いでしょう?(どこから来ている?隙間がある?そもそも、誰に相談するのが一番良い?)

 

■衣類を早く乾かすのに、ガス乾燥機を設置したいと考えてるんですが、どうしたら良いでしょう?(どこに置けばいい?どんなタイプがいい?そもそも、誰に相談するのが一番良い?)

 

その他、「近隣トラブル」になりそうなお話など。(これはデリケートな話なので細かく書きません)

 

しかし、全ての相談には一つのキーワードがあります。

 

それは

 

「誰に聞けば良いの!?」

 

です。

 

不動産には土地の事、住宅の事、設備の事、法律的な事、行政上の事、そして

 

 

人間関係の事

 

 

が絡み合ってくるので、「一体誰に聞けば良いのか?」よく分からない問題が出てきます。

 

 

先の例だと、家の外壁の事なら、外壁屋さんに相談すれば良いでしょうし、虫の話なら、害虫駆除の専門家に相談すれば良いでしょうし、ガス乾燥機の事なら、ガス会社の人に相談すれば良いので・す・が・・・

 

じゃあどこの外壁屋さんが一番良い?どこの害虫駆除が一番良い?どこのガス会社が一番良い?という話になります。

 

 

もっと言うと「会社」や「組織」ではなく「この人」という特定の人間に相談した方が良い場合もありますしね。

 

 

こういう時、私が「売って終わり」の不動産屋だったら、どんなラクチンなのかなあと思う事はあります。

 

 

「それは弊社の本業では無いので、どこか他にご相談下さい。」とか。

 

 

「もう、弊社と貴方の取引は終了しているのですよ?」とか(笑)

 

 

私が「地元・富山(特に高岡市周辺)」で仕事しているのは、この「アフターフォロー」の為です。

 

 

逆に言うと、私が県外で仕事(不動産取引)をして、そのアフターフォローをやれと言われると、結構ツラいものがあります。

 

 

逆もまた然りで。

 

 

県外に本拠を持ち、こちらで仕事している会社って、その辺のアフターフォローをどうやっているのでしょうね?

 

 

ちゃんとこちらに支店等を置いて、しっかりサポートしておられるのだとは思いますが、私には出来ません。

 

 

という事で、何を言いたいのかと言うと、私は「県外の仕事はやりません(出来ません)」という事です。

 

 

何故なら

 

 

「売って終わり」の不動産屋になりたくないから。

 

 

あー、でも、たまには

 

 

 

ラクに儲かる仕事を、してみたいなあ~
( =①ω①=)

恐らく日本一「売り込まない」不動産営業マンです。そして恐らく「日本一」しょーもないブログを書き続けている不動産会社社長です。
投稿を作成しました 174

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る