代表者プロフィール

1976.3.29富山県高岡市生まれ。A型。富山県立伏木高等学校(硬式野球部所属)・高岡法科大学法学部法律学科卒。

 

1998年の大学卒業後、しばらくのプータロー生活を経て、まずは警備員として就職するも、

 

余りのヒマさに耐えきれず退職。(ボクって必要?)

 

その後、伝手を頼って住宅営業マンとなるも、「とにかく数字を上げないといけない」という

 

営業生活に疲れ果てて退職。(そんなに無理して売り込まないとダメ?)

 

「このままではマズい!」と腹を括り、思い切って

 

消費者金融会社に就職するも、あまりのブラックさに即退職を考える。

 

が、ここで辞めたらさすがに「男が廃る」と思い、退路を断つ為に結婚(2002年・26歳)

 

結果、1年目から延滞責任者として何とか会社に定着。主に不動産担保融資の不良債権処理を行いつつ、3年目で不動産担保融資実績富山県第一位、4年目は金沢に移って不動産担保融資実績石川県第二位(※当たり前ですが所詮社内実績。大した人数がいたわけではありません。)

 

4年終了時上司に呼ばれ、

 

「来年から高岡支店長ね」

 

と言われ有頂天になる(役職手当が付くので)も、2006年春頃から「グレー金利問題」で消費者金融業界がパニックに陥り、思い切って2006年9月、消費者金融会社退職。(30歳)

 

「しばらくヒマなので勉強でもするか」

 

と思い立ち、同年11月の行政書士試験に挑戦。何故か一発合格したので即行政書士事務所開業。主に「相続・遺言・離婚」等の民事法務案件を経験。

 

が・・・

 

誠意を尽くして仕事するものの、「嫁・長女・長男」を養う程は稼げず⤵

 

この時

 

「生きる」

 

事の過酷さを骨身に沁みて実感し、もう一度腹を括って(何度括れば良いのか)2007年11月、住宅売買専門の(有)ランド・プランに入社。

 

 

極寒の中での水仕事・網戸貼り・クロス補修から始まり、酷暑の中での除草・窓拭き・ビラ配り等、「ブラック企業さながら」の仕事をこなしつつ、

 

色々あって8年後の2015年3月、代表取締役就任。(本当に色々ありました)

 

2016年1月、不動産流通ネットワーク コアネット会長就任。

 

2018年1月、不動産流通ネットワーク コアネット監事就任。

 

2018年5月、(公社)富山県宅地建物取引業協会高岡支部幹事就任。地域活性化委員会・住宅政策研究部会所属。

 

昨年、やむなく自宅を「新築注文住宅」で建ててしまい、今更ながら「中古住宅・リフォーム済み住宅」の良さを実感している43歳。

 

宅地建物取引士/公認不動産コンサルティングマスター/二級ファイナンシャル・プランニング技能士/不動産キャリアパーソン/剛柔流空手道弐段。

 

唯一の道楽はお酒を呑みながらのブログ作成

 

座右の銘は

 

「おもしろき こともなき世を おもしろく」

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る