東芝エコキュートでエラーコードが出まして。

先日、弊社管理物件の「エコキュート」でエラーコードが出ていました。

 

 

 

リモコンで調べると、ご丁寧にフリーダイアルの連絡先が出てきましたので、そちらに掛けました。ちなみにこのエコキュート、ちょっと前から話題の

 

 

 

東芝

 

 

 

のエコキュートでした。電話をしますと、丁寧な電話オペレーターの方が対応してくれまして、現場確認日時の打合せを行いました。

 

 

 

で、本日その修理立会いだったのですが・・・

 

 

 

来てくれた作業の方、足を引きずって歩いてるんですよね。思わず

 

 

 

「どうしたんですか?」と聞くと

 

 

 

 

「筋肉痛なんです。昨日富山マラソン走ったもんで」

 

 

 

 

おお~。見た目、いわゆる「中年のおじさん(失礼!)」なんですが、フルマラソンを走るなんてスゴイ!と思い、つい

 

 

 

「タイムはどうだったんです?」と聞くと

 

 

 

「4時間〇〇分」との事。すげ~!!

 

 

 

私、42.195㎞を走る自信はこれっぽっちもありません。歩くのも、出来れば避けたい所です。

 

 

 

 

それで次の日もちゃんと仕事してるって。仕事人なら当たり前の事かも知れませんが、本当にスゴイ。

 

 

 

 

というような話をしているうちに、あっさりと修理完了。どこやらのセンサーが故障していたとの事で「部品交換」して貰い、無事エラーコードは解消されました。

 

 

 

 

「次のマラソンはいつですか?」と聞くと、確か11月の和倉と、あと来年3月のなんやらマラソンと言っとられました。

 

 

 

 

いやー、さらーっと直して貰えて助かりました!早く筋肉痛が良くなって、次のマラソンも

 

 

 

 

さらーっと完走される事を祈ってますよ!(今回よりも良いタイムで笑)

 

 

 

 

東芝というだけで「逆風」のような印象を受けますが、本当にしっかり対応して貰えて、大変感銘を受けました。結局

 

 

 

 

「現場」

 

 

 

 

は頑張ってるんですよね~。問題なのは

 

 

 

経営というか

 

 

 

統治というか

 

 

 

体質というか・・・

 

 

 

 

私も経営者の端くれとして、しっかり頑張らなければならないと、改めて実感致しました。

 

 

 

 

ちなみに私、風邪引きました。人間も生きている以上、色々あります。ま、これも

 

 

 

 

「エラーコード」と捉えまして、温かいお酒でも飲んで、さっさと治す事に致します。それでは!


IT不動産。デジタル対アナログの戦い。

仕事とは全然関係無い話です。不動産情報でもなんでもありません。(え?大体いつもじゃないかって?はい、スミマセン)

 

 

昨日から「読書週間」が始まりました。私は結構本を読む方ですが、皆様はいかがでしょう?

 

 

ちなみに、この情報は北日本新聞のweb版で読んだのですが、新聞の記事をパソコン上で見るのって、本当にツラいですね・・・。目が疲れます。老化でしょうか?

 

 

 

日経新聞も取っているのですが、最近、紙面がかさばるので「WEB版」の方に切り替えました。しかし、これが読みにくくて読みにくくて・・・。また紙面に戻そうかと思う毎日です。

 

 

 

ところで皆様は、不動産情報をどうやって収集してるんでしょうね?このブログをお読み頂いているからには、やはりネットが中心なのだと思います。

 

 

 

どうやっても、印刷物というのはネットのスピードには勝てないでしょうね。書いてすぐお伝え出来ますから。なので弊社でも、チラシ広告を出す前に、先にネットに不動産情報を載せる事になります。

 

 

この辺「ネットを使わない人」にとっては不利な状況なんですが、こればっかりは、私はなんとも出来ません。郵便で物件情報をお届けする事もありますが、これが結構、大変なんですよね(笑)

 

 

 

という話をしたいわけではなく。今日は愚痴と自慢でした。

 

 

 

この仕事(不動産業)は一応「サービス業」という括りになりますので、休みがあまり取れません。いや、休んでもいいんですが、それだとお客さんのニーズに即対応出来ないので、基本的には休まないようにしています。

 

 

するとどうなるか?

 

 

 

答えは

 

 

 

「旅行が出来ない」

 

 

 

んですね~。

 

 

 

「笑っていいとも!」やってた時のタモリさん状態です。

 

 

 

しかし私、「旅気分(旅情?)」というのが好きなんです。(実際に旅に出るとお金も時間も掛かるので、逆に「気分」の方が良いのかも)

 

 

 

てことで!

 

 

 

買ってしまいました!

 

 

 

何をかって?(最近の娘の口癖)

 

 

 

司馬遼太郎の「街道をゆく 文庫版 全43巻」です!

 

 

これは亡き司馬遼太郎氏が、日本(若干海外も)各地を旅し、その風土・歴史を綴ったものなんですが、これを読むと本当に

 

 

 

空間と時間を旅してる気分

 

 

 

を味わえます。そしてやはり

 

 

 

 

私には文庫版がちょーどええですわ~。左手に文庫本、右手にビール。サイコーの組み合わせです。

 

 

 

 

アイハブア文庫本♪アイハブアビール♪

 

 

 

ンー!

 

 

 

・・・

 

 

 

ま、それはそれとして。

 

 

 

本は良いですよ。ウチの娘は、おっぱっぴーですが「本を読む習慣がある」というただ一点において「ま、なんとかなるか」と思ってます。

 

 

 

長男の方は最近「マリオカート」にハマってますんでね~。ちょっと心配です。ゲームはゲームでやっても良いんですけど、子供の時に本の面白さに気づけたら、本当に人生の役に立つと思うんですけどね~。

 

 

 

ま、それも別にどーでもいいことですね。さ、今日も仕事頑張って、家で

 

 

 

街道をゆきながら、ビール呑もーっと。それでは!


ハロウィンとサンタと不動産会社の定休日

昨日。毎度お馴染みウチの娘が

 

 

 

「中学校って、意外とサンタさんの事信じてないね!」と言って来ました。

 

なるほど。娘はサンタクロースの存在をガッツリ信じておりますからね。まあ私も、

 

 

 

 

信じてますが(笑)

 

 

 

 

しかし学校の友達は

 

 

 

「サンタなんかいない。どーせあれは親がやってるんだ」と言うらしいのです。

 

 

 

 

しかし娘は、これに真っ向から反論します。

 

 

 

「毎年毎年、親があんな面倒な事してくれると思う!?あんな事やってくれるのなんか、サンタしかおらんやん!!」

 

 

 

 

すごい独自理論(笑)てか親をなんだと思ってるんだ(笑)

 

 

 

 

という、超下らない話でした。

 

 

 

 

今日は水曜日で、色んな不動産・住宅関連業者さんがお休みですが、私は仕事です。

 

 

 

 

午後から休もうかな・・・

 

 

 

 

というのは嘘で、ちゃんと私もサンタさんからプレゼント貰えるように、日々頑張らないと。

 

 

 

さて

 

 

 

 

そろそろハロウィンですが、ハロウィンもクリスマスも関係なく、私は仕事し続けますので、引き続き、よろしくお願い致します。


最近、真面目な投稿ばかりでスミマセン。ということで。不動産屋流・危険運転トラブル回避法

現在、ランド・プランホームページの整理を行っております。リンク切れや情報が古くなっていた点、見にくい点、分りにくい点等を改めております。

 

 

 

その一環として現在「弊社不動産物件情報の整理」も行っておりますので、メール配信の登録をしていただいている方には「似たような投稿」ばかりいってご迷惑をお掛けしております↓

 

 

 

という事で、需要があるのか無いのか知りませんが、とにかく「フツーの」ブログを書こうと思います。

 

 

 

最近、めちゃくちゃ「自動車トラブル」が多く報道されていると思いませんか?ちょっとマズい状況ですので、不動産とは直接関係ありませんが、一つ二つ、お役に立ちそうな情報をお知らせ致します。

 

 

 

まず一つです。これは、10年以上前に警察官の友人に教わったのですが、私自身、かなり役立っているのでお知らせさせていただきます。

 

 

 

これはどんな事かと言いますと

 

 

 

「危なそうなクルマがいたら、さっさと道路を譲って先に行って貰う」

 

 

 

です。

 

 

 

これはもう、鉄板かも知れませんが、とにかくそれが一番と思っております。

 

 

 

私も、かなり距離が空いていても、飛ばしてくるクルマがあった場合、とにかく道を譲って、その後に悠々と運転しています。

 

 

 

まあ、これは昨今のニュース等で散々同じような事を聞いているかも知れませんね。

 

 

 

てことでもう一つ。

 

 

 

皆様はこんな事を考えた事はありませんか?

 

 

 

まず前提として、皆様もご存知のように、これまで地球上には様々な生物が出現し、そして淘汰されていきました。(個人的に、恐竜がいなくなったのは本当に残念な事ですが・・・)

 

 

 

 

しかし現在も地球上に色んな生物がいる中で、「何故人間がこの世界を牛耳っているのか?」

 

 

 

 

今、息子と「絶命動物」の本とか読んでいるのですが、今まで、「ドデカイ動物」とか「めっちゃ強い動物」がいましたし、今もそういった動物はいるのですが、人間はそんな中でも滅びず、現在の地位を占めています。

 

 

 

 

これは何故か?

 

 

 

一説によりますとこの理由は

 

 

 

人間が生物の中で

 

 

 

「一番逃げるのが上手かった」

 

 

 

からだそうです。私などは

 

 

 

なるほど納得。と思います。「逃げる」

 

 

 

まさに

 

 

 

逃げるは恥だが役に立つ

 

 

 

です。

 

 

 

私が以前囓っていた空手道でも「本当にその通り」と思う理論があります。それが

 

 

 

先手必勝

 

 

 

です。といっても文字通り「先に手を出す」という事ではありませんよ?(笑)むしろ

 

 

 

危険を察知し、先に手段を講じる

 

 

 

という事です。なので、先に書いたとおり、危険を察知したら、さっさと道を譲るという「手段を講じる」のが良いと思います。

 

 

 

人間は、どんなに鍛えてもゴリラやライオンには勝てません。そもそも

 

 

 

「勝負の土俵」が全く違いますしね。

 

 

 

という事で、不動産と全く関係ない話でしたが、是非皆様、安全運転で、楽しく明るい生活を送っていただければと思います。それでは!


不動産七大チェックポイント!VOL.1「告知事由」とは!?

いつも言っておりまして大変恐縮ですが、ウチの娘は、変わってます。

 

 

 

「どう変わっているのか?」をお伝えする事は結構難しく、もしこの辺が上手く書ければ私も

 

 

 

ノーベル文学賞くらいは取れると思うのですが、奥深いので、中々伝えきれません。

 

 

 

 

先日も、私が帰宅したら娘がボケーッと歩いておりました。

 

 

 

娘は、家屋内をフラフラと徘徊する習性があるのです。(娘によると「何事かを妄想している」のだそうです)

 

 

 

それはさておき、とにかく徘徊してましたので、それを止める意図もあって

 

 

 

 

「お、ただいマッチどん」と言ってやりました。ちなみにこれは

 

 

 

 

「ただいま」と「まっちどん(私が勝手に付けた娘のあだ名)」の、しょーもないミックス用語です。

 

 

 

 

(ちなみのちなみに、娘の正式なあだ名は「マッチポンプゼリー」なんですが、名付けた私自身、なんでそんな名前なのか覚えてません

 

 

 

 

話を戻しますが、私が「ただいまっちどん」というと、娘の方は全く表情一つ変えず

 

 

 

 

「お帰りっちどん」

 

 

 

 

と返してきました。

 

 

・・・

 

 

アホじゃないですか?

 

 

 

・・・

 

 

 

 

一体私は何の話をしてるんでしょう?(笑)

 

 

 

 

あ、思い出しました。本日は「不動産取引の告知事由」のお話でした。

 

 

 

 

とりあえず最近、娘も中一で色気付いてきまして、毎日毎日「好きな人」の話をしてきます。

 

 

 

 

私としては「どーでもいい話」なんですが、実に克明に、綿密に、細部に亘って

 

 

 

好きな人

 

 

 

の話をしてきます。つまり

 

 

 

 

告知

 

 

 

 

してきます。しかしこれが大事なのです!!!

 

 

 

 

不動産取引で言いますと、例えば分りやすい例で言うと「事故物件」は、しっかりと契約前に告知する必要があります。

 

 

 

 

ちゃんと告知しないと、買う側としては「正確な判断」が出来ないわけですからね。

 

 

 

 

しかし「売る側」からすると

 

 

 

 

 

「ネガティブな情報」は、隠したくなるのが人情です。でも!

 

 

 

 

「隠す」と、余計面倒くさい事になるんですよ。これは本当です。なので不動産取引も娘のように

 

 

 

 

「聞かれていないけど、こちらから先に情報開示する」

 

 

 

 

というのが良いのでは無いかと思っておりますし、私も、不動産取引に関しては

 

 

 

 

「聞かれる前に言う」

 

 

 

 

事をモットーとしています。

 

 

 

 

自分から積極的に言った方がいいんですよ。隠しても、長い目で見れば良いことなんて何もありません。

 

 

 

ということで、私も告知します。

 

 

 

 

今日はちょっと、酔ってます(笑)それでは!!


ランド・プラン事務所へのご来所をお考えの方へ

いきなり結論を書きますが、私は、殆ど会社にいる事がありません。ですから皆様、是非どうか、ご来所下さる前に、是非是非ご一報下さいませ。

 

 

 

何が何でも時間作って、都合付けますので。

 

 

 

折角足を運んでいただいたのにお会いできないのは、私としても本当にツラいのです。

 

 

 

 

というのも、不動産業という仕事は

 

 

 

 

■物件現地調査

 

■物件案内

 

■お客様、あるいは関係業者との打合せ(これも現地が多い)

 

■銀行、法務局、市役所等での外回り業務

 

 

 

が中心となり、「会社で座っている時間」というのは、かなり限られるのです。

 

 

 

大会社の社長ともなるとそうでも無いのでしょうが、私は社長とはいえ「社長兼営業マン兼雑用係」なので、本当に

 

 

 

「会社でどっしりと座っている時間」というのは無いのです。

 

 

 

また、「不動産取引の契約」というのは基本的に「不動産会社の事務所」で行う事が殆どなのですが、そうなると

 

 

 

「会社にいる時は、ほぼ契約作業中」という事になり、その際にご来所いただいても、私が動けないのです。

 

 

 

 

動きたいのです!しかし、当然ながら「ご予約して来所いただいている方」を優先しなければなりません。

 

 

 

弊社が「従業員多数」を抱える会社ならこういう事も無いのかも知れませんが、私は「経営者自身が責任を持って全ての業務を司る」スタンスが良いと思っています。

 

 

 

 

他人(従業員)を信用しないわけでは無いのですが、細かいニュアンスや「責任感」という点で、やはり経営者自身が物事に直接当たる方が合理的と思っております。

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

「事前にお電話下さい」と言っているくせに「電話料金お客様負担」というのは良くないので、弊社もそろそろ「フリーダイヤル」の導入を検討したいと思います。

 

 

 

 

で、フリーダイヤルってどうやって取得するのか?という事も、私が自分で調べないといけません(笑)

 

 

 

 

とりあえず本日、そのフリーダイヤルの件でKDDIの方に予約は入れましたので、しばらく実現までお待ち下さいませ。

 

 

 

 

ご予約いただければ、私の方も事前準備して、有意義な情報をお伝えする事が出来ますし、お客様の方も、無駄足を踏む事がありません。皆お得です。

 

 

 

・・・

 

 

 

電話代だけ、勿体ないですが(笑)よし!分かりました!!

 

 

 

 

 

フリーダイヤル導入前にご予約いただけた方には、通話料を現金にてお支払い致します!いくらが妥当なのかは・・・

 

 

 

 

 

ちょっと調べさせて下さい(笑)では皆様、良い日曜をお過ごし下さいませ!


夢のマイホームと夢の人生。社会への適合とあきらめ。という話。

突然ですが皆様には

 

 

 

「夢」

 

 

 

 

ってありますかね?ちなみに私の夢は昔から

 

 

 

 

「忍者か恐竜博士」でしたので、個人的にはもうそんなのは無理で、

 

 

 

 

 

「人生あきらめモード」

 

 

 

 

なんですが、皆様にも「こんな事をしたい!」とか「こんな家に住みたい!」といった夢があると思います。

 

 

 

 

が、今日はそっちの夢ではなく、ごく普通の、寝ている時に見る夢のお話です。

 

 

 

 

先日、相変わらずおっぱっぴーな娘と会話していると、こんな話になりました。

 

 

 

 

「まど(自分の事)、いまだに中学じゃなくて小学校の頃の夢見るんスよね。」

 

 

 

 

私「まあ、まだ中学一年やから、中学生活自体に馴染んでなくて、6年間馴染んだ小学校の時の風景が出てくるんやろうね。」

 

 

 

 

「まあねー。でも実は、小学校も最後まで馴染んでなかったかも。」

 

 

 

 

続けて娘

 

 

 

 

「つかそもそも、この世の中に馴染んでないんじゃないんスかね(笑)」と言うのでつい

 

 

 

 

「おっ!お父さんと一緒やな!!」

 

 

 

 

と、二人でうひゃひゃと笑ってしまいました(笑)

 

 

 

 

なんという社会不適合親子・・・。でもまあいいんスよ。

 

 

 

 

と、娘の口癖が遷ってしまいました・・・。

 

 

 

 

私の鬱っぽい所が娘に遷り、娘のバカな口調が私に遷り・・・。

 

 

 

 

実にしょーもない話です。

 

 

 

 

 

てことで、今日は(も)仕事の話ではなく、ただのストレス発散でした。そういえば先日!!

 

 

 

 

 

小矢部上野本に「カントリーマアム」をご持参いただけた貴方様!

 

 

 

 

 

本当にありがとうございます。娘が大層喜んでました。なにやらその日、「カントリーマアムを食べる夢」を見てたそうで。

 

 

 

 

 

これは本当の話だそうです。ま、実証は出来ませんけどね。

 

 

 

 

 

うーん・・・

 

 

 

 

この不動産屋、一体何を言いたいのか???と思いませんか?

 

 

 

 

安心して下さい。

 

 

 

 

 

自分でも思ってますので。

 

 

 

 

 

最近やたらバタバタしているのです。例によって、本当に「右から左」の仕事ばかりですが・・・

 

 

 

 

とりあえず儲けが薄い分、しっかりと「数」で稼がないといけないので、とにかく頑張ります!

 

 

 

 

てことで、

 

 

 

 

 

まだまだこの世の中に馴染んでない私ですが、これからも宜しくお願い致します!!


高岡市江尻土地決済御礼とコアネットボウリング始末記

本日、高岡市江尻某所土地、無事お引き渡し完了致しました。

誠にありがとうございます。是非良い住宅を建てていただければと思っております。

 

 

 

さて。

 

 

 

昨日は「不動産流通ネットワーク コアネット」のボウリング大会でした。協賛企業さんを交えて約55名?くらいが参加し、ボウリングの腕を競ったわけですが。

 

 

 

 

何故か私が

 

 

 

 

「BM賞(ブービーメーカー)」

 

 

 

 

そして初めて知ったのですが、BM賞って、

 

 

 

 

最下位なんですね。下から二番目かと勝手に思っていました。

 

 

 

 

確か私、3年連続ほどBM賞なんですよ。我ながらしょーもないヤツですな。

 

 

 

 

全力なんですけどね。一切おふざけ無し。仕事と同じく常に一所懸命です。しかし結果が出ない。でもまあ

 

 

 

 

仕事さえコケなければ、なんでもいいっす(笑)

 

 

 

 

そういえば昨日の帰り際、突然スゴイ雨が降ってました。朝もひどかったですが。最近は本当に「豪雨」が怖いですよね。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

といいつつ、特にネタはありません(笑)ボウリングで疲れております(笑)

 

 

 

 

 

さて。午後からの物件案内に備え、準備致します。いつまでもボウリングの結果に引きずられているわけにはいきません。

 

 

 

 

 

ボウリングの結果は昨日の豪雨で「綺麗に洗い流された」と見做し、仕事に専念致します!それでは!!


儲けの為のブログは、良くないでしょう。かと言って・・・

先日、某銀行の方と話しておりましたら。

 

 

 

「最近はインスタ(グラムとかいう写真投稿?)とか、ラインとかのSNSが重要な営業ツールになってますんで、苦手だけど頑張って毎日更新している方が多いですよ!」

という話になりました。

 

 

 

なるほど・・・

 

 

 

とはいえ、私も結構この不動産ブログやライン等を更新してますが、全く「頑張って」いる積もりはありませんし、「仕事に繋げよう」とは思ってません。

 

 

 

まあ、

 

 

 

少しはいつか繋がればいいな」とは思いますが(笑)

 

 

 

 

しかしほぼ、書いている内容は私のストレス解消ですし、「書かないと」という義務感は全くなく、

 

 

 

 

「つい書いてしまう」という、いわば中毒症状です。

 

 

 

 

ということで、本日も不動産とか営業とは全く関係ない話を。

 

 

 

 

中毒症状と言えば、今は夏休み。夏休みと言えば

 

 

 

 

 

ラジオ体操

 

 

 

 

ではないでしょうか?

 

 

 

 

夏休みの始まりにカードを渡されると、つい毎日ラジオ体操に行ってスタンプを押して貰い、「全日程コンプリート」したくなります。

 

 

 

 

そういえば私の子供時代は、ラジオ体操の後に「1.5㎞ランニング」というのがありました。

 

 

 

 

 

朝6時半に広場に集合し、ラジオ体操。終わった直後、「よし行け!」という号令の下、近所の子供達と約1.5㎞の道路を走るのです。

 

 

 

 

 

1.5㎞とはいえ、小学生ですし、何より「朝っぱら」ですから、そりゃ疲れます。暑いですしね。正直イヤです。なので、一度弟と示し合わせて

 

 

 

 

 

「サンダル」

 

 

 

 

 

でラジオ体操に行った事がありました。

 

 

 

 

「間違ってサンダル履いてきてしまったので走れません!」

 

 

 

 

という言い訳を作って。しかしその時の監督の人に

 

 

 

 

 

「すぐ履き替えて来い!!走れ!!!」

 

 

 

 

と一喝され、一旦自宅に帰って靴に履き替え、それからまたいつも通りの行程を走った事がありました。

 

 

 

 

なんたる二度手間(笑)

 

 

 

 

 

ちなみにこの時の監督者こそが

 

 

 

 

 

私の父親でした(笑)

 

 

 

 

こういう事もあり、この時期はいつも弟と

 

 

 

 

 

「いつかお父さんをやっつけようぜ!」と語り合っていたものです(笑)

 

 

 

 

 

てことで、夏休みが来ると、毎年この(しょーもない)エピソードを思い出します。

 

 

 

 

 

しかしよく考えると、当時の父親は今の私(41歳)よりも年下。(当時37歳位)

 

 

 

 

 

 

37歳って(笑)自分で思い出しておいて吹き出してしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

しかしまあ「家族」というのは特別なものです。好き嫌い・愛憎はともかくとして。そしてその「家族」を守り支えるのが

 

 

 

 

「家(住宅)」

 

 

 

 

と、私は思ってます。なので私は頑張りますよ。

 

 

 

 

毎朝6時20分頃、ラジオ体操がある事を知らせるベルの音を聴くと、そういうノスタルジックな感慨にふけってしまう私でした。ま、

 

 

 

 

それから二度寝するんですけどね(笑)さ、

 

 

 

 

寝ようっと・・・。

 

 

 

 

 

明日こそは小矢部市上野本の追加記事を書きます!


高岡市京田、某土地決済御礼と「これのどこがヤヤコシイの!?」という話

本日、高岡市京田某所土地、無事お引き渡し完了致しました。

 

 

 

ある店舗用地としてのお買い上げですので、いずれ皆様の目にも止まる事と思います。

 

 

 

 

 

その節は是非、ご贔屓にお願い致しますね(笑)

 

 

 

 

 

それはそうと。本日は8月21日。長かった子供達の夏休みもあと10日。

 

 

 

 

 

しかし正直、今年の夏はそんなに大した事もなく。まあまあ平和に過ごしております。

 

 

 

 

 

さすがにウチのネネ共も「中学1年」と「小学4年」ですのでね。以前と比べればかなりラクになりました。

 

 

 

 

 

しかし二人とも富山弁でいう「こわくさい」というヤツで、何かと生意気な事を言います。(特に変わり者の長女の方)

 

 

 

 

 

最近は、私と会話すると必ず最後に

 

 

 

 

 

「ややこしい人だ」

 

 

 

 

と、鼻に掛かったような(バカにしたような)声で言います。それか

 

 

 

 

 

「難しい人だ」と言います。同じく鼻に掛けたバカにしたような声で。

 

 

 

 

 

で、そんな事言われると、大抵そこで話は終わりですよね(笑)

 

 

 

 

 

「メンドクサイ」とか「ややこしい」とか「難しい」と良く言われる私ですが、言っている本人としては「非常にシンプル」と思うんですけどね。

 

 

 

 

 

どんな会話の時「ややこしい人だ」とか言われるのかをお伝えしたい所ですが、話がかなりプライベートに渡りますので、やめておきましょう。私も一応

 

 

 

 

子供の「個人情報」は守らないといけませんからね(笑)

 

 

 

 

 

しかし本当に、私からすると娘の方が「難しくて」「ややこしい」んですよ。ワシにごちゃごちゃ言うとらんと、はよ宿題終わらさんかい!!

 

 

 

 

 

と、心の中では思いますが、私は常々子供には

 

 

 

 

 

「別にお前が宿題しようとしなくてもお父さんの人生には全く関係ない。勉強も、やるもやらないもお前次第。でも、その結果責任は自分で取れよ。」と言っております。

 

 

 

 

 

私も、全く勉強も宿題もしなかった口ですので、そんなヤツが偉そうに子供に「勉強しろ!」と言うわけにいきません。

 

 

 

 

しかし私は、子供の時自堕落で無計画な人生を送っていた結果責任を、今現在ちゃんと「自分で」取っている自負があります。

 

 

 

 

「勉強しなくて良かった」とまでは思いませんが、「当時色々考えて勉強しなかったんだから、まあそれはそれで仕方ないな」と思っております。

 

 

 

さてそろそろ、「早く宿題しないと始業式に間に合わないぞ!!!!」

 

 

 

 

という声が聞こえてくる時期になりましたが、まあそれも良いではありませんか。それも子供の人生なんですから(笑)

 

 

 

 

 

 

うーん・・・

 

 

 

 

 

ややこしい人だ(笑)

 

 

 

 

 

しかし今なら分かりますよ。宿題とは「ミッション」なのです。そのミッションを、いかにスピーディに、簡潔に、美しく完了させるか。腕の見せ所じゃないですか(笑)

 

 

 

 

てことで娘よ、そーゆーもんなんだぞ。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

やっぱりヤヤコシイ人だ(笑)