IT不動産。デジタル対アナログの戦い。

仕事とは全然関係無い話です。不動産情報でもなんでもありません。(え?大体いつもじゃないかって?はい、スミマセン)

 

 

昨日から「読書週間」が始まりました。私は結構本を読む方ですが、皆様はいかがでしょう?

 

 

ちなみに、この情報は北日本新聞のweb版で読んだのですが、新聞の記事をパソコン上で見るのって、本当にツラいですね・・・。目が疲れます。老化でしょうか?

 

 

 

日経新聞も取っているのですが、最近、紙面がかさばるので「WEB版」の方に切り替えました。しかし、これが読みにくくて読みにくくて・・・。また紙面に戻そうかと思う毎日です。

 

 

 

ところで皆様は、不動産情報をどうやって収集してるんでしょうね?このブログをお読み頂いているからには、やはりネットが中心なのだと思います。

 

 

 

どうやっても、印刷物というのはネットのスピードには勝てないでしょうね。書いてすぐお伝え出来ますから。なので弊社でも、チラシ広告を出す前に、先にネットに不動産情報を載せる事になります。

 

 

この辺「ネットを使わない人」にとっては不利な状況なんですが、こればっかりは、私はなんとも出来ません。郵便で物件情報をお届けする事もありますが、これが結構、大変なんですよね(笑)

 

 

 

という話をしたいわけではなく。今日は愚痴と自慢でした。

 

 

 

この仕事(不動産業)は一応「サービス業」という括りになりますので、休みがあまり取れません。いや、休んでもいいんですが、それだとお客さんのニーズに即対応出来ないので、基本的には休まないようにしています。

 

 

するとどうなるか?

 

 

 

答えは

 

 

 

「旅行が出来ない」

 

 

 

んですね~。

 

 

 

「笑っていいとも!」やってた時のタモリさん状態です。

 

 

 

しかし私、「旅気分(旅情?)」というのが好きなんです。(実際に旅に出るとお金も時間も掛かるので、逆に「気分」の方が良いのかも)

 

 

 

てことで!

 

 

 

買ってしまいました!

 

 

 

何をかって?(最近の娘の口癖)

 

 

 

司馬遼太郎の「街道をゆく 文庫版 全43巻」です!

 

 

これは亡き司馬遼太郎氏が、日本(若干海外も)各地を旅し、その風土・歴史を綴ったものなんですが、これを読むと本当に

 

 

 

空間と時間を旅してる気分

 

 

 

を味わえます。そしてやはり

 

 

 

 

私には文庫版がちょーどええですわ~。左手に文庫本、右手にビール。サイコーの組み合わせです。

 

 

 

 

アイハブア文庫本♪アイハブアビール♪

 

 

 

ンー!

 

 

 

・・・

 

 

 

ま、それはそれとして。

 

 

 

本は良いですよ。ウチの娘は、おっぱっぴーですが「本を読む習慣がある」というただ一点において「ま、なんとかなるか」と思ってます。

 

 

 

長男の方は最近「マリオカート」にハマってますんでね~。ちょっと心配です。ゲームはゲームでやっても良いんですけど、子供の時に本の面白さに気づけたら、本当に人生の役に立つと思うんですけどね~。

 

 

 

ま、それも別にどーでもいいことですね。さ、今日も仕事頑張って、家で

 

 

 

街道をゆきながら、ビール呑もーっと。それでは!