MENU

2023/10/25
何故生い立ちから聞いていくのか?99.9%刑事専門弁護士の話
|
いろいろ体験記

有限会社ランド・プラン

何故か突然『生い立ち』の事を思い出したので書いておきます。題材は99.9%刑事専門弁護士というドラマで、松本潤さんが主演のヤツです。

99.9-刑事専門弁護士-

話自体はコミカルかつ痛快で私は好きなんですが、その中でも私がいつも『本当にその通りだなあ』と思っている事があります。それが深山(松本潤さん演じる弁護士)のルーティーン。

どんなルーティーンかというと、初対面の相手に必ず『生い立ちを聞く』という事なんです。

刑事事件専門弁護士のお話ですので、基本的に出て来るのは『被告人』です。

で、弁護士の深山が毎回『被告人』と相対する所から物語が始まる事が多いわけなんですが、とにかくこの人は『事件そのもの』の前に『被告人の生い立ち』から話を聞こうとするんですよ

被告人自身からも「なんでそんな事言わないといけないんですか!」と言われますし、同行した他の弁護士からも「時間が無いんだよ!さっさと本題に入れ!」とキレられます(キレるのは大抵香川照之さん)。

でも、営業職であり不動産屋の私も思うんですよ。

生い立ちが大事」と。

何故かというと、事件ってのは、一見突発的なものに見えても必ずその背後に『何らかのストーリー』が絡んでいるからです。

営業も一緒。

お客さんから「こんな事で困ってまして・・・」という相談があったとしても、その背景にはやっぱり『何らかのストーリー』が絡んでいます。

そしてこれは『当事者でも気付いていないストーリー』の事が殆どなんですよ。案外、自分の事は見えないものです(ご本人にとっては当たり前の事だから)。

まあそんなわけで、私も仕事の時は「お生まれはどこですか?」とか「ご家族構成は?」とか「子供の頃は何がお好きでした?」とか聞いてしまうんです。

色々聞いてしまい、申し訳ないとは思っています。

また、「そんなもん聞いて何か関係あるの?」と思わる方も多いと思うんですが、実は本当に大事でして、私としては「生い立ちも聞かずにマトモなご提案が出来るか!」とまで思っているほどです。

我々は知らないうちに『生まれてから今まで』蓄積してきた記憶の影響を受けて思考し、行動しています。

我々の嗜好も身の回りに起きる事件も、全ては過去の経験をベースに構成されています。なので『これからの話』をするにしても、過去は本当に大事なのです。

まあそんなわけで、私も色々聞いてしまいますが、全ては『事件解決の為』ですので、何卒ご容赦いただければ幸いです。

そして、私だって人様に聞くばっかりじゃなくて、先に情報開示はしていますからね(自己紹介で)。

で。

私の自己紹介をご覧いただいたら分かるでしょう?

こりゃマトモな大人にならんわ」とw

目の前の事だけ見ていたら何も分かりません。過ぎ去った事と言えど、やっぱりそれは、大切な事なのです。

2 件の投稿

  • りん より:

    支援もそうです
    (高齢者 障がい者)目の前に見える課題だけでは無くどこにどんな隠れたニーズがあるかご自身すら気づいていない事も生育歴など伺う中で見えてきたりしますよね
    なんて真面目な事も言ってみたりw
    相手の人生に寄り添うってことでは共通だと感じます(*´꒳`*)

    • 有限会社ランド・プラン より:

      『相手の人生に寄り添う』正にその通りですね!
      寄り添う事で本当に役に立てるかどうかは分かりませんが、寄り添わないと役に立つことは困難です。たまたま役に立てる事もありますが、それだと再現性がありませんからね。
      寄り添う事がスタートだと思っております。という事で私も、真面目に寄り添って参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
いろいろ体験記
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

よくあるご質問

お客様の声

2022/11/27

何故ランド・プランは床フロアー材に『杉無垢材』を使うのか?

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

お客様の声

2023/07/25

こどもエコすまい支援事業。子供が『いない』のに対象ってこれいかに?

お客様の声

2024/03/04

結露発生!断熱性が悪いから?お金を掛けずに今すぐ出来る防止策は何?

お客様の声

2024/02/26

壁紙(クロス)の繋ぎ目に隙間やヒビがある。これって欠陥住宅?

お客様の声

2022/04/19

地元不動産屋の功罪。地元?大手?その不動産相談、誰にする?

お客様の声

2022/01/25

築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう