2021/02/18
テレワークなら富山県小矢部市!首都圏からの移住支援拡大!!良い物件から埋まっていく可能性が大です!!
|
お知らせ

有限会社ランド・プラン

本日の朝刊でこんな記事が出てましたね。「テレワークなら小矢部。山手線につり革広告。首都圏からの移住支援。」

QRコードを掲載し、小矢部市の「おやべで暮らそう」というページを閲覧出来るようすするそうです。

私も知りませんでしたが小矢部市は「ビジネスマン向けのニュースサイトで昨年6月”テレワークが中心となったら住むべき街4選”に選ばれていたのだそうで。

調べたら確かにありました。

【全国版】これからは脱東京!?テレワークが中心になったら住むべき街4選 岩手から島根まで!

私も以前から小矢部市が大好きで、物件も多数扱ってきました。子供が小さい時は良く遊びに行きましたしね。

私は「ごちゃごちゃした所」が嫌いなので、ショッピングセンターとか人が大勢いる公園よりも、自然が豊かで伸び伸び出来る所が好きなんですよ。

新聞にも書いてありますが、金沢市へも近く、北陸新幹線を使う際も「新高岡駅まで30分」ですから地域的にも決して不便な場所ではありません。

市外からの転入は100万円もの助成金があり、定住支援としても日本トップクラスでしょうし。

都会から見れば「雪」は多いでしょうが、地盤も強く、概して「災害に強い地域」とも言えます。

と、災害に強いと言えば、弊社でも現在小矢部市で「太陽光発電&家庭用蓄電器」を備えた「災害に強いリフォーム済み住宅」を販売しています。

明るい東南角地で、どちらも融雪装置付き。しかも積雪対応カーポートもあり。

良かったらこの機に是非!

最後は宣伝でした!

カテゴリー |
お知らせ
タグ |
小矢部市
プレミアム住宅
市町村助成金
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成