メニュー

2022/04/04
居住中物件の内見(内覧)で気を付ける事って?
|
よくあるご質問

有限会社ランド・プラン

居住中物件というものがあります。人が住んでいる中古住宅・人が住んでいる中古マンションなどですが、ポイントは

「今も」人が住み続けているという事です。ポータルサイトで見ると高岡市だけでも結構な数があります。

まずこれには色んな理由があります。なんとなくお分かりですよね?

「他に住む家が(今の所)無い」

「今住んでいる家が売れないと次の家を買えない」

などが良くある理由です。でも皆さん、不動産の物件情報に「居住中物件」とあると、少し「んっ!?」とならないでしょうか?

「気軽にお問合せ下さい」とありますが、やはりなんか気が引けてしまいます。そこでまず「売り出す時の」結論ですが、そりゃやっぱり「空き家」になっていた方が売りやすいです。

不動産屋的には。

なので弊社取扱物件は基本的に全て「空き家」です

何故か?

スピード感を持って販売出来る可能性が増すからです。

色々な理由はありますが「内見するお客様の数が増える」というのが大きいかなと思います。検討していただける方の母数が増えれば、あとは確率の問題になりますので。

てことは?

内見の数が増えなくても「確率が上がれば」決まる(売れる)という事でもあります。

なので「売主さんが綺麗に使っておられる家なら」居住中であっても即・売れる可能性は高い。という事になります。

そもそも「誰もが欲しがる綺麗で安い家」なら、どんな売り出し方でも売れるモンです。

さてそろそろ「買主さんの視点」も述べておきましょう。

買主さんとしては気に入った物件が「居住中」の場合、一瞬緊張感が走ると思います。少なくとも私は走りますよ。

でも、それで良いと思います。やっぱり「他人の家」ですからね。今現在は。なので

「買いませんけど、とりあえず見せて~」というノリだと、正直困ってしまいます。不動産屋が。ではなく、売主さんが。

不動産業者はその辺慣れてますが、売主さんは「内見が入った!売れる!」と思うモノなんですよ。なので「あ、いや、ただ見たかっただけです」と言われるとその都度ガックリ来てしまいます。

しかし買主さんからすれば「現物を見ないと、買うか買わないかの判断も付かないだろ!」という事になります。そして、それは全く100%その通りなので、本当に「どうしようかな!?」と思っている時は

躊躇せずに!内覧して下さい。

繰り返しますが「誰もが欲しがる綺麗な住宅なら」何の問題もありません。

結論。

住宅は、日頃から常に綺麗にしておいて下さいね♪その印象が「即売」を決定します!

居住中物件

カテゴリー |
よくあるご質問
タグ |
プレミアム中古住宅
マンション
7大お悩み相談
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
よくあるご質問
2022/06/29
転職・引越・転校のススメ。不動産業界の転職と浪人生活のススメ。
2022/05/03
ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?
2020/11/18
高岡市木津中古住宅、本日ご成約いただきました。(どっちが負担!?解体時の外壁補修問題)
2019/09/20
そもそも新築住宅って何!?メリット・デメリットは!?
2021/08/26
自宅のTOTOトイレ便座が壊れた!自分で部材を買える?出張修理が必要?そして故障の原因は!?
2020/10/19
高岡市瑞穂町某所、本日お申込みいただきました。「隣の土地は倍出しても買え!」は本当か?
2022/04/06
自治会活動、結局どう付き合えば良いの?
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

ランド・プランは「たかおかSDGsパートナー」の一員です。

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -