2020/12/22
持家vs貸家。どちらもメリットがあり、どちらもデメリットがある。そしてどちらも「リスク」からは逃れられない。という話。
|
メリット・デメリット

有限会社ランド・プラン

勿論「絶対の正解」など無いのですけどね。

結局、家を借りてくれる人がいないと不動産屋も、不動産投資家の方もやっぱり困ってしまいます。そして勿論、貸家・アパートにもちゃーんとメリットがあります。

ただ、なんとなく

「家を買うのは怖い事」「ローンを組むのは危険な事」

という風潮が強いので、少しそこに反論したいなと。

話は変わるようですが先日、私の「某学校」の時の先輩が貸家生活から抜けられたのですが、家賃は65000円でした。

居住年数は21年。単純に計算すれば

65,000円×12カ月×21年=16,380,000円

1638万円。

形として何も残らないモノにそれだけのおカネを払うと言うのは、中々のリスクです。

た・だ・し。

家を持つ事も勿論リスクはあります。私が言いたいのは

「リスクの無い判断などあり得ない」という事です。持家にしても賃貸にしても、一定のリスクは絶対に覚悟しなければなりません。

でも、その中で「貴方にとっての」最良の判断というのはあるはずです。

その為に私は、色々な手段を使って、出来るだけ分かりやすく情報発信していきます・・

カテゴリー |
メリット・デメリット
タグ |
賃貸VS持家
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成