2018/09/16
何故不動産は「ネットだけ」で判断すると失敗するのか。「宇宙兄弟」から学ぶ「後悔の無い人生」論
|
不動産の探し方

有限会社ランド・プラン

先日、ネネ(長男)を連れて美容院に行きました。

「小学5年生のくせに美容院とは生意気な」と私も思いますが、髪型については私は非常にイヤな思い出がありまして。

というのも私、小学校の時はずっと「丸坊主」でした。野球部でも柔道部でも無いのに。

で、「どこで刈っていたか(切っていたかではなく)」ですが、

自宅

です。自宅刈り。いわゆる「家庭の事情」による強制丸刈りです。今なら「パワハラで告発」モンの騒ぎですぞ。

すんごいイヤでした。学校の同級生からは「ハゲ」とか言われますし。

「ハゲ!?これは丸刈りしてるだけで、ハゲじゃないやん!!」と今なら言うのですが、当時の私の脳裏にそんなボキャブラリーは無いので、「ハゲ」と言われるのを謹んで無視しておりました。

だって、ハゲじゃないも~ん♪

なのでまあ、自分の子供にはそんな思いはさせたくないなと思い、ちゃんとした美容院に行っているわけです。で、話が逸れましたが、その美容院のオーナーと色々話していると

「宇宙兄弟面白いですよ!」と言われましたので、私も「ほうほう、ほんなら貸してくれんかね?」とお願いすると、後日本当に貸してくれました。

その数32冊。

・・・

そんなに出とったんかい!!と思いつつ、一気に読んでしまいました。確かに面白い。

で、名言も多いんですよね~。深くてカッコイイ言葉が本当に多いです。という事で、私が「その通り!」と思った名言を今回一つだけご紹介致しましょう。それがこちら

知りたいことのおおよそ半分はネットや本で調べれば分かる事だ。どこにも載っていない「もう半分」を知る為には・・・

自分で考え出すか、経験するしかない。

※講談社 小山宙哉 作「宇宙兄弟」4巻139ページより

ご存知(?)、青春男・真壁ケンジの名言なんですが、本当にこの通りですよ。今のご時世、知りたい事、分からない事は、ネットで調べれば大体分かります。

しかしそれは「おおよそ半分」分かったに過ぎません。残りの半分を知る為には、頭と神経を振り絞って自分で考え出すか、「実際にやってみる」という「経験」しかありません。

なので私は不動産を「実際に見て下さい」と言っているんです。

私も、どちらかというと「頭デッカチ」かつ「出不精」なので、つい「本やネット」で何でも調べてしまうのですが、やっぱり浅いですよね。その程度で分かる事というのは。

本当に「分かった!」となるのは、ネットや本で調べて、自分なりに一所懸命考えてみて、そして実際にやってみた事だけです。

やってみて、違ってたら軌道修正すればいいだけですし、最終的には止めればいいんです。

まあ当然「やってみる」というのは労力も勇気も時間もいりますし、リスクも背負うので、中々大変なのは間違いないですけどね。

とはいえ、「実際に不動産を見る」という事だけなら、そんなに大した労力もリスクもありません。是非お気軽に「現物を」ご覧いただければと思っております。

とにかく私としては、「不動産の売却」「不動産の購入」「不動産の競売」等、様々な経験を踏む中で「自宅の新築」という新しい経験をする事が出来ましたが・・・

「とにかく新築住宅は大変」という事だけは十分過ぎる程分かりました。

という事で次回は「43歳のしがない自営業者が、何故今更新築住宅を建てようと思ったのか?」についてお送り致します。

興味が無いかも知れませんし、読むだけ時間の無駄かも知れませんが・・・

それも経験でしょう?

カテゴリー |
不動産の探し方
タグ |
新築注文住宅
|
不動産の探し方
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成