2019/09/08
余りに勿体ない。不動産探しにも「戦略」は必要です。
|
不動産の探し方

有限会社ランド・プラン

マイホームをお探しの方でも、投資用不動産をお探しの方でも、「良い不動産」をお探しなら、闇雲に探しても良い不動産は見付けられません。

不動産探しにも「戦略」が必要です。かつては

「いち早い情報収集」が鍵を握っていましたが、現代は「発信した事が一瞬で世界に広がる時代」です。

このような時代には「情報収集力」よりもむしろ

「情報分析力」が必要と、私は思っています。具体的に言うと・・・

の前に。

「戦略、戦略」と言いますが、戦略とは「戦を略する」という事で、何が大事かというと

「省略する」事が大事なわけです。出来るだけ自己の損害を少なく、出来るだけ時間を掛けず、出来るだけコストを掛けずに勝つ。これが「戦略」です。

目一杯時間を掛け、目一杯動き回り、目一杯労力を費やして良いのなら、戦略など不要です。ガンガンやれば良いだけです。しかし。

「時間」は有限です。動けば時間も費やします。クルマで動けばガソリンも費やします。体力も神経も使います。ここで大事な事は

「やらない事を決める」です。

世の中、色んな不動産があります。が、ハッキリ言って「的外れな不動産」を見ても意味がありません。そう言えば、宝探しのコツは

「土を掘らずに資料を掘れ」

だったような気がします。(何かの漫画で読んだか・・・)

闇雲に体を動かすのではなく、まずは「過去の事例」や「先達(経験者)の知恵」を参考に、

「この辺を探れば何か良いのがあるんじゃないか?」と目星を付けてから動くのが、実は最も近道なのだと思いますよ。

と、私も「的外れな不動産」をご紹介するのも申し訳なくて。私も不動産屋の端くれ。

「いやー、この物件はお客様には合いませんよ・・・」と思いつつご案内するのは、お客様にも申し訳ないですし、正直私も疲れます。

「不動産ありき」ではなく、まずは「お客様の希望ありき」です。まずはお客様のご要望をしっかりお伝えいただければ幸いです。ご要望さえお聞かせいただければ、それに合う不動産は、きっと見付けます。

新築注文住宅を建てる建築家も、実は一番大事なのは

デザイン力

じゃなくて

提案力

でもなくて、

「相手の要望をしっかり傾聴する事」

と聞いた事があります。(何かの漫画だったか・・・)

お客様の要望を無視した「独りよがりな提案」はダメ。と、私は思っています。

お互い限りある人生です。戦略的に動いて、是非「最小の費用で最大の戦果」を上げていきましょう。

戦略的に動かないと・・・

じゃないと・・・

日曜というのに、私のように、休み無くアクセク仕事しないといけなくなりますよ!

カテゴリー |
不動産の探し方
タグ |
新築注文住宅
|
不動産の探し方
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成