2019/06/13
新シリーズ 出来れば避けたい!?自治会活動のリアル!!
|
不動産の探し方

有限会社ランド・プラン

私事ですが、今年、我が家が班長です。自治会活動の。

我が自治会は17班(確か)に分かれており、我が家は8班。で、班には7件の家があります。(確か)

確かというのは、私も、この4月から班長やってますので、まだあんまり分かってないという事です。資料を見れば分かるんですけどね。

で、班長の仕事は、自治会からの連絡事項を班内に回したり、自治会費・班費などを集めたり、掃除やイベント等の各イベントに

積極的に出る事

です。(と、理解しています)

変わった所でいくと、今回私

「ゴミ容器」の買い替えを行いました。道路を歩くと良く置いてあるでしょ?緑のカゴみたいなヤツ。(高岡だけ?)

我が班のゴミ容器が大分ボロボロになってきたので、今回「買い替え」という事になり、班長たる我が家が担当する事になったわけです。

が、これが結構面倒くさい。

①自治会長から申請用紙を貰って記入し、自治会長の承認を貰う。

②高岡市へ提出して承認を貰う。(補助金を貰う為)

③自分で業者にゴミ容器を発注し、代金は自分で代払い。(代払い!?)

④後日、班内の集金と市からの補助金で、上記代払い分を清算する。

今回、私の嫁さんが①・②の仕事をしてくれたのですが、③で悩んでました。

「業者さんに発注したら、その場でゴミ容器が貰えるのかなあ?すぐあるのかなあ?待たないといけないのかなあ?取り寄せなのかなあ?また取りに行かないといけないのかなあ?届けてくれるのかなあ?どうやって注文したら良いのかなあ?」

とか悩んでました。そして

「場所は分かってるから、とりあえず一回行ってみようかなあ」と悩んでいます。

いやいや、そんな難しく考えなくても・・・

業者名が分かってるんなら、まずはネットで電話番号調べて、知りたい事を直接聞けばいいだけやん。いきなり行ってもあっちも困るかも知れんし、休みかもしれん。担当者が不在かも知れん。てことで、何事もまずは事前確認やん。

という事で、即ネット検索し、即電話。電話すると幸い担当者が在席しており、ゴミ容器が欲しい事と、自治会名、届けて欲しい場所を伝えました。

すると即「明後日お届けします。」という回答。

これで終わり。

ネットも電話もある現代です。使えるものは使って、とにかく楽に仕事を終えた方が良いじゃ無いですか。

ちょっと話逸れましたが、自治会活動って、何気に「嫌がるお客さん」が多いですが、実際、

「逃げるよりも、溶け込む努力をした方が楽」ですよ。

逃げるにも労力が必要です。同じ面倒なら、前向きな労力の方が気持ちも良いです。

あと、何事も

知らない事

というのは恐ろしいものです。でも「知ってしまえば」大抵の事は恐ろしくありません。正に

案ずるよりも産むが易し

恐れすぎず、何でもやってみましょ。でも・・・

代払いは、ほんとキツいですって!!!!!!

カテゴリー |
不動産の探し方
タグ |
自治会活動
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2020/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。でもそんな事が、私に出来るのだろうか。
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2011/02/01
富山冬の陣。エラーコードF15を撃墜せよ!パナソニックエコキュートを守れ!
2019/04/27
耳が良すぎるというのも、中々厄介で。不動産営業マンの特殊能力。
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入いただければブログ更新をメールで受信できます。いちいちブログを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐ出来ますよ!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

現在の物件情報

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -