2020/02/18
「初めて」は誰でも怖いモノです。私が不動産業界で初めて「土地売買」を扱った日。
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

昨日。お客様と「某・ろうきん」に行っておりますと。担当者の方から

「そういえば先日、高野さんにとっての”初めての土地売買”と言われるお客様がいらっしゃってましたよ!」と言われました。

私にとって不動産業界初の土地売買。(正確に言うと”自分で最初から最後まで手掛けた土地案件)

忘れもしません。何故なら、今年で13年の不動産人生ですが、

その中で初めて「土地」を扱ったのは

たった3年前の事ですから・・

基本私は「中古住宅屋」なんですよ。なので「土地」単体というのは、実はものすごく苦手意識があったのです。

で、この時「土地」というものについて「勉強」しますよね。なんたって「初めて」の事ですから。

めっちゃ分譲地を造成しているベテラン不動産業者さんに教えて貰い、

地域の事にメッチャ詳しい地元不動産業者さんに教えて貰い、

建築に詳しい業者さん・実際にその近くで建築された方・地域住民の皆様に教えて貰い、

そして

お客さんに助けて貰い。

そうこうして何とか「非常にご満足いただけた」土地のご購入になったと、私は自負しております(勝手に)。

結局これを機に、私も(恐怖感なく)「土地」を扱わせていただくようになりました。その点では私が

お客さんに育てて貰った。

と言っても過言ではないわけです。そして今はそれを

今現在「土地売買を考えている」方に還元する。

という作業を行っているわけです。「恩送り」ってやつですね。

それにしてもあれが3年前か・・・。そう考えると私も多少なりとも

成長してるんだなあ♪

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
高岡市
怖い話
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成