2021/02/09
バスマット・コースターを無事返却。住宅解体でもアスベストはかなり厄介。という話。
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

昨日、ようやく例の「バスマット」と「コースター」を返却してきました。ちゃんと真面目に「ビニール袋を二重にして、テープで封をして」店頭へ持参したわけです。

面倒くさいなあ・・・と思って中々腰が上がらなかったのですが、今日の雪を見ると

「晴れ間に動いておいて良かった」と思いますよね。やはり動くなら”暖かいうち”に限ります。

そう言えばちょっと前、アスベストが使われている住宅の解体に携わりました。そしてその時のアスベスト撤去費用が200万円程。

家一軒壊す金額ではなく「アスベストを除去」するだけでその金額で、建物を加えるととんでもない金額になります。解体って、なーん面白くないですよね。おカネは掛かるし近隣からは文句言われるし。

自分が建てた家じゃ無い場合は尚更「なんだかなあ」と思いますよね。そして「頑丈であればあるほど壊しにくい」「大きければ大きいほど費用が掛かる」というジレンマもあり。「負の財産」とは正にこの事。

ただ、そうやって私のように愚痴ってばかりじゃ話が進みません。どっかで誰かが処分しないと。

面倒くさいなあ・・・とは思いますけどね。でも

「どうせ動くなら晴れ間」ですよ。いつかは向かい合わなければいけない問題です。

てことで、雪降ってたので自宅でサボってましたが、晴れ間が出てきたので、会社に行きます!!

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
空き家相談
解体・廃棄
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成