2020/03/12
ホントにそうだよなあ・・・。中古住宅の活用!(ネメシアの花言葉は?)
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

昨日は「福岡町荒屋敷」の住宅検査をして貰っていました。住宅瑕疵保険の適合検査だったのですが、当然

 

「一発合格」です。フフン♪

 

検査は「一級建築士」の方が行われまして、外回り・室内・床下・天井裏など、色んな所をチェックしながら、必要に応じて

 

「よく分からん機械」も使って調査していきます。

 

一応「所有者が立ち会い」という事になっていますので、私の方も「ぼけーっと」立ち会っていたのですが、建築士さんが途中

 

「これだけ世の中に中古住宅溢れとるがやから、こんな風に再活用せんとアカンよね。良い取り組みだと思いますよ。」

と言ってこられました。

 

そーなんですよ!!!

 

と、私もつい声が大きくなったのですが、本当にそうなんですよ。中古住宅いっぱいあるんです。人が減っているのに。それなのに新築もバンバン建っている。

 

建築士さん、「国も、新築には優遇措置を使えなくするとか、新築建てにくいようにせんとマズいよね。」という、ちょっと「危ない」発言もしていましたが、「日本の事」を考えると確かにその通りで。

 

人が減っていくのに、住む所だけガンガン作っていくのって、「社会政策的に」どうなんだろうなあとは、私も思っています。あくまでも「社会的に」ですよ?どうしても新築が必要な方もいらっしゃいますから。

 

とか言いながら、私も「新築」建てましたけどね。でもこれは

 

実験台

 

という要素が強いです。自分自身(と家族を)モルモットにして、「新築ってそんなに良いものか?」というのを試す為に。そして結論は・・・

 

 

私の口からはやめておいて、今回は突然ですが「クレヨンしんちゃんの父ちゃんの名言」で〆たいと思います。

 

ホントに言ったかどうか知りませんが、言葉自体は「本当にその通り」と思いますので、ご存知の方も多いと思いますが敢えてご紹介しておきましょう。

 

一日だけ幸せでいたいならば、床屋に行け。

一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。

一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。

一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。

一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。

 

てことで私も、「こんな事書いて大丈夫なのだろうか?」と危惧しながら、「正直に」書いてみました。

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
リフォーム・リノベ
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成