2021/01/15
モノは言いよう。子供たちの長い冬休みが終わった「登校日初日」の一言。
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

昨日、高岡市の多くの学校ではいよいよ「臨時休校」も終わり、生徒・児童が通学を始めました。私の長女(高1)と長男(中二)も学校へ行ったのですが・・・

朝、長男はいつも「くるっと」ベッドから跳ね起きるんですが、長女が「ぐず」で。

呼ばれても中々動きません。が、良く聞くとベッドの中から面白い事を言っていました。

「ワシ今、毛布に捕らえられとるが。目は覚めとるけど、毛布が逃がしてくれんが。」

なるほど・・・。モノは言いようだなあと感心した私です。私が悪いんじゃなくて「毛布が悪い」というロジックですな。

昔。長女が小学生の頃。夜中に起きてきたので「どしたん?」と聞くと

「眠りのバスが、迎えに来ない。」

と回答した時と同じくらい感心した私です。

人間に与えられた強力な武器「言葉」。今後も是非活用して、楽しく生きたいものですな。

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
子育て
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成