2020/07/25
一人10万円の特別定額給付金。こんな渡し方しか出来なかったんですかねえ・・・
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

私自身、ちょっと前だったらかなりイヤな渡され方ですね。と、それは長くなるから端折るとして。

今回はこのおカネを、私がどう使ったかという事だけ述べておきましょう。

我が家は4人家族で、私が「世帯主」。ですから「私が」申請し、「私の口座に」入金があったわけですが、これ、フツーに

「家族に渡さない人」って結構いるんじゃないでしょうか?

私も一瞬(いや数秒間)、「この40万円、独り占めしてやろうか・・・」と考えました。

というのは、住宅ローンや水道光熱費、子供の授業料なんかは全部「私が」負担してるんですから、私が貰ってもバチは当たらないのでは無いかと。

しかし・・・

嫁さんは嫁さんで「いつも通りの資金」で毎日を過ごしているわけで。子供が家にいれば、少なくとも「食費」は嵩むでしょうし、色んな消耗品も補充が必要です。

という事で、支給額の半分「20万円を」さらっと手渡しました。

あ!

「40万円全額やらんかい!」とツッコミを入れたフェミニストなあなた!!私もそんなに、ラクな生活じゃないんですよ~

20万円を手渡す時、最後、ギリギリまで「指が札束を掴んで」離れなかったのは、言うまでも無いでしょうね。

ただ、これって結構危険だなあと思ったり。何がといって単純に「本当に苦しんでいる人に届かない可能性もある(というか結構高い)」という事です。

「家族」と一口に言っても色々ですからね。

ま、その辺は「私が解決出来る事」では無いのでこの辺にしておきますが、とりあえず私も20万円はゲットしました。

旅行はしませんが、少しでも経済流通の足しになるよう、

呑みますか~(結局そこに行き付くという、しょーもない話でした)

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
市町村助成金
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成