2020/09/21
宅建試験頑張って下さい。(私が不動産屋になって一番良かったと思っている事)
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

今回は「不動産業(あるいは宅地建物取引士試験)に興味を持っている方」に向けての記事になります。

宅建試験まであと一か月を切りましたからね。今が一番大切な時期です。連休を満喫している場合じゃありませんよ?

と書いてますが、私自身は

「試験勉強に大事じゃない時期ってあるのだろうか?」と思ってますので、いつも真剣勝負で行って下さいね。

さて。

本日私は、日中からさっさとお酒をいただいております。

先日お取引いただいたお客様から頂戴したワインですが、何故でしょう?人からいただいたお酒は自分で買った酒より

「100万倍美味い」というのは。かなり美味しく呑ませていただいております。

私は不動産業に携わって13年ですが、不動産業者になって一番驚いていて、かつ嬉しいのは

「お酒をたくさん戴ける」という事です。

お取引いただいたお客様から、いつも本当に美味しいお酒をたくさん貰えます。私にとってお酒は

「水」

みたいなものと言いますか、いわゆる「命の源泉」なので、本当に嬉しい限りなのです。こういう時はガチで

「不動産屋やってて良かった!!」と思います。

と、ここからは本気で書きますが。(今までも大体本気でしたが)

不動産業というのは!

別にお酒が呑めなくても!

十分務まります。

(むしろ、呑まない方がフツーにまともな仕事が出来るかも・・・)

という事で、お酒が苦手な方も、安心して宅建士の勉強をお続け下さい!

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
宅地建物取引士
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成