2019/10/07
尊敬!「住まい」で(私が)一番大事だと思っている事!!
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

今日は、昨日もお伝えした通り「住民運動会」のせいで

フトモモとヒザと心肺機能がクラッシュしている中、朝から小矢部に行っておりました。

具体的に言うと、小矢部市埴生と道林寺の「住宅瑕疵保険」の検査に立ち会いながら、明日の「土地仕入」の準備をしつつ、明後日の不動産売買契約書を作成しながら、現在訴訟中の案件の段取りを整理しつつ、午後から予定している「高岡市駅南」の不動産査定データを集めてました。

という、何とも落ち着かない一日でした(ずっと外だったので)。

でも、私が思ったのは

あ~・・・

仕事って、楽しい~

と言う事でした。やはり何だかんだ言って、運動会よりは仕事の方が慣れていますからね。

昔は運動会の方が好きだったんですけどねえ~。人間って、変わりますよね~。

さて。

冒頭でも述べましたが、本日は小矢部で仕事してまして、その帰り、ちょっとした用事があって福岡町の「お客様」のお住まいにお伺いしました。そう、突然です。

迷惑な話だ。

特にお会いする必要もなく、ただ単に「書類をポストイン」する積もりだったのですが、小矢部から高岡に帰る途中に福岡町がありますからね。「ついで」というと失礼ですが、「出来る事は出来る時に確実に!」という事と、たまたまお客様のクルマがありましたのでね。

在宅されているのに黙ってポストインしていくのって感じ悪くないですか?一応ご挨拶はしておかないと。(迷惑な話だ)

という事で、突然伺ったにも関わらず。

「どーぞどーぞ!」「どこでも見て下さい!」というお言葉で。

こうなると私も

ガチで色々見る(社交辞令が通じないタイプ)んですが、本当にキレイにしておられて。

すげえなあ・・・・・・・・・!

と思ってました。で、私の「住まい」に関する理想はこれなんですよね。つまり

突然の来客にも堂々としていられる。

ウチなんか全然ですからね。ヤバい事何もしてないのに、やたら焦るという。税務署も警察官も検察官も麻薬取締官も、その辺に入られても何の問題も無いのですが、フツーに

お客様

が突然いらっしゃると、とても焦るという。

住まいは「いつ来客があっても」

恥ずかしくない状態にしておいた方が良いと思います。それこそが私が思う「住まい」の理想型です。

・・・

ウチ?ウチに来るときは必ず

アポを取って下さい。少なくとも

三日前までには。

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成