2020/12/07
私も将来これやりたいな。リバースモーゲージで楽しく安心な老後!
|
不動産屋の日常業務

有限会社ランド・プラン

先日、あるお客さんから「リバースモーゲージ」のお話がありました。が、私、やった事なくて。早速某信用金庫の人に聞いてみました。

リバースモーゲージとは、家を担保にしておカネを借りる所までは通常の「住宅ローン」と同じなんですが、以下が大きく違います。

①住宅ローンは元本と金利を返済するが、リバースモーゲージは金利だけ払う。

②元金はずっと減らないので、所有者が亡くなった時にその家を処分(売却)し、そのおカネで返済する。

ちなみにこの信用金庫の場合は「満60歳以上の方」が対象でした。何が面白いと言って、60歳で通常の住宅ローンを組もうと思うと、中々ハードルが高いわけです。

60歳以上で、バリバリ働いてたくさん稼いでいる人もいるとは思いますが、定年になり、収入が少なくなっている場合もあります。

多くの銀行では「最終返済年齢」を75歳とか80歳とかと設定されていますので、返済年数も短くなる分、「毎月の返済額が大きく」なってしまいます。すると

昨日も言っていた「無理な資金計画」になってしまうわけです(し、そもそも貸してくれない可能性が高い)。

この点リバースモーゲージであれば「金利だけ」の支払いなので毎月の返済額はぐっと抑えられます。この信用金庫の例では「500万円借入だと毎月12,500円」「1000万円借入だと毎月25,000円」「1500万円借入だと毎月37,500円」との事です。

老後ぐらい、落ち着いて生活したいですからね。これくらいなら私でも何とか払っていけそうです。

「もうトシだから」ではなく「トシを取ったからこそ」出来る事もあるわけで、リバースモーゲージは「これからの時代」に、結構有効な武器なのでは無いかと思っています。

久しぶりに真面目に書いたら疲れました⤵

カテゴリー |
不動産屋の日常業務
タグ |
住宅ローン
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成