MENU

2020/11/19
すみませんが高岡市瑞穂町住宅用地、本日売却済みとなりました。(副題:不動産ドラフト会議)
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

瑞穂町住宅用地、本日売却完了致しました。ご検討の方には申し訳ありませんでした。

で、ドラフト会議の件ですが、要するに「交渉順位」の話です。不動産も野球選手も「唯一無二」の存在。となるとそこには

「獲得合戦」もあるわけです。

つまり、一つの不動産に多数の申し込みがあると「誰と交渉を進めていくか」という順位付けがなされるわけです。何故なら

「どちらともに売る」わけにはいかないからです。クルマとか、受注生産が出来るモノなら「今すぐは無理ですが、お時間いただければご用意できます」となるのですが、不動産はそうは行きません。

で、この交渉順位ですが、ドラフト会議の場合はご存知「くじ」です。賛否両論ありますが、とりあえず「くじ引き」で選手の人生が変わるわけですね。

不動産の場合は基本的に「取り扱っている不動産会社の考え方」です。ドラフトと同じく「くじ(抽選)」の場合もありますし、「申込の先後」で決める場合もあります。ちなみに不動産競売の場合は、少しでも高い金額を付けた人が優先される「入札」制度ですね。

弊社の場合は「申込の先後」で決めさせていただいております。やっぱり「考えておきます」という方よりも「買いますので押さえて下さい」と言われた方がこちらの腹も決まります。

悩ましいのは「同日に」申し込みが重なる事もあり、今まではそれも「少しでも早い方」を優先していたのですが、今後は「同日の場合は」皆様のご事情や思いをお聞かせいただいた上で決定したいと思っています。

不動産て不思議なモノで、何も声が掛からない時は一切かからず、掛かる時は何故か複数重なる事が多いのです。ホント不思議ですが。

とにかく私としては「買って後悔」を回避すると共に「買えずに後悔」という事も回避すべく頑張っている積りですが、不動産という商品が「全宇宙で一つ」しか無い以上、お断りせざるを得ない時もあるのです。

内心忸怩たるものはありますが、何卒ご理解・ご協力の程、よろしくお願い致します・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産営業
高岡市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2022/10/08

「どうやって良い不動産業者を探せばいいんですか?」ネットリテラシーの差で生じる情報格差。

お客様の声

2022/05/15

本日は高岡市佐野の中古住宅査定をしておりました。不動産査定は何日掛かる?何社の不動産業者に聞けばいい?

お客様の声

2020/02/08

凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」

お客様の声

2020/11/18

どっちが負担!?住宅解体時の外壁補修問題

お客様の声

2022/11/23

問題は家ではなく○だった。何故住宅は「30年でダメになる」と言われているのか?

お客様の声

2023/04/24

凍結を原因とする水漏れ。水道料の減免申請って?

お客様の声

2023/09/10

町内の草刈り・除草には参加すべき?高岡横田南ニュータウンの例

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ、新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ます!

『つくる責任 つかう責任』

中古善用・自他共栄

これが弊社の想いです。『建築費の高騰・実質賃金の低下・ローン金利の上昇懸念』の三重苦で我々が『安心できる住まい』を建てる事は年々難しくなっています。実際ここ数年で『4000万・5000万』といった高額ローンを抱えて経済破綻するケースが急増中。そこで弊社は『中古住宅を使って安心出来る住まいを提供する!と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な社会』の実現を目指す『たかおかSDGsパートナー企業』です。新築だけが住まいではありません。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

PROPERTY

取扱中物件

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう