MENU

2023/12/25
クリスマス(前後)生まれは不利?誕生日プレゼントと『合わせ技一本』問題
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

クリスマスです。長男の方はサンタさんに手紙を書かなかったからか、プレゼントは届きませんでした。

残念w

それはそれとして。

古来、こういった事で悩んでいるお子さんは多かったのではないでしょうか?それがこちら

『クリスマス近くに生まれたので、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼント、合わせて一つしか貰えないんです』問題。

はい。「一つだけでも貰えるなら幸せじゃないか!」と思った貴方。正解です。世界には、クリスマスだろうが誕生日だろうが何一つプレゼントを貰えない子供が存在するからです。

非常に哀しい事ですが、事実は事実。そうした子供に比べれば、年に一つでもプレゼントを貰える子供は超ラッキー。貰っておいて文句を言うな!と言うご意見も分かります。

しかし

世界には『誕生日とクリスマス』2回もプレゼントを貰える子供もいるんです。あなたは子供の時、年何回プレゼントを貰いました?

辛いかもしれませんが思い出して下さい。

私は超ラッキーな事に『年2回』何かを貰えたんです。と言っても、そんな高価なものではありません。何となくの『親との交渉』の中で、一回のプレゼントが

『3000円程』

というのが暗黙の相場だったのです。親からそういった具体的な数字を聞いたわけではありませんよ。色々打診して、反応を見て、『これなら!』とはじき出した数字が3000円だったのです。

子供心にも、『この相場は絶対に守らなければならない(逸脱してはならない)』というプレッシャーがありました。そういう意味では、大変良い勉強をさせて貰いました。

それも良いとして。

クリスマスと誕生日が近い子供の話でした。

なんでそんな事を言うのかと言うと、我が家の娘が12月25日生まれ』なんですよ。クリスマスど真ん中です。あなたならどうします?私の答えは一つです。

一つ。誕生日祝いとして、一つだけプレゼントをあげるのです

え?

クリスマスプレゼントは無いの?

という声も聞こえてきますが、クリスマスプレゼントは親が用意するものじゃありません。当然ながら、サンタさんが(勝手に)用意してくれるものです。

と言う事で。

結果的に我が家では。娘から『誕生日とクリスマスが一緒だから損をした!』というクレームは無いのです。

ただ

親である私からは

なんでこの時期にこんなに出費がかさむんだ!

という愚痴は出てきます。

まあそんなわけでお父さんは今日も。

一人で酒を呑むのです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
子育て

7大お悩み相談

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

よくあるご質問

お客様の声

2022/11/26

富山県で新築・中古住宅入居時のお祓い、どの神社にお願いする?

お客様の声

2022/11/26

甘い物を食べると、しょっぱい物が食べたくなる。後悔の無い家づくりとは?

お客様の声

2022/04/04

住宅購入の際の火災保険。結局どうすれば良い?

お客様の声

2018/09/14

この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

お客様の声

2020/02/08

凍結!?ポンプの故障!?「井戸水が出ない!どうすれば良いんですか!?」

お客様の声

2022/04/30

おけそくって何!?おけそくさんって誰!?富山県に住む時に知っておきたい謎のお言葉。

お客様の声

2020/12/18

必要?無用?地鎮祭はやるべき?実際に地鎮祭を行われた方の声。

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう