MENU

2020/03/18
不動産屋の三種の神器!?セカンドバッグと不動産屋の正体。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

先日。中古住宅を購入いただいたあるお客様から、こんな事を言われました。

「最初に物件を案内して貰った時、思っていた”不動産屋さん”の印象と全然違ったので驚きました。」

どんな印象を思ってたんですか?と聞くと。

「セカンドバッグを小脇に抱えた、胡散臭い感じの人」との事。

思うに、サンドウィッチマンの伊達ちゃんみたいなイメージなんでしょうね。不動産屋って。非常に良く分かります。

そして確かに「不動産屋」って、あんまり洗練された印象はありません。「胡散臭い」というのも(自分でやってて)良く分かります。

そう、不動産屋は常に「マイナスからのスタート」なんですよね。別にそれで良いですし、最初のイメージが低い分、伸びしろもあります。

前提のイメージが良すぎると、いざお会いした時にマイナスイメージになるかも知れませんからね。それでいいのです。

ちなみに私、消費者金融時代は「セカンドバッグ」持ってましたよ。

「ぽいかな」と思って・・

最近思いますが、やっぱり「見た目」って大事ですよね。そんなお洒落な事はしませんが、「ちゃんとしてないと」は思います。

あ、でも今度このお客様にお会いする時は、敢えて

セカンドバッグ持っていこうかな!

というのは冗談ですが、ランド・プランは「胡散臭さ」と真逆の仕事をする会社です。どうか怖がらないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産業界

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/20

不動産共有は不動産共憂?そう言う話を今日言う?

お客様の声

2023/07/25

こどもエコすまい支援事業。子供が『いない』のに対象ってこれいかに?

お客様の声

2022/05/04

近隣挨拶はどこまで?いつする?引っ越しのご近所回りは「真の大人」への階段だ!

お客様の声

2024/02/29

エコキュートの室外機から水が落ちてる。どうしたらいい?

お客様の声

2020/10/04

入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。

お客様の声

2019/08/18

住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう