MENU

2022/03/23
不動産業者相手でも恐れずに「NO!」それが本当の思いやりに繋がります。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

不動産業者なんてのをやってると「お客様(見込客)と音信不通」になる事がたくさんあります。ま、どんな業者さんでもそうでしょうが。

多分ですがこれは「断るのが苦手」な方が多いからではないかと思います。かくいう私もそうでした。

昔から「友達からのお誘い」を断るのが苦手で、中途半端に返事しているうちに当日になって、やっぱりメンドクサくなって「ドタキャン」したり。

不動産業者になってからも「これは・・・(弱ったなあ)」と思う仕事でも断り切れずに引き受けてしまったり(でも大概は「受けて良かった」と思うモンですが)。

「誘いに乗ってくれるのか?引き受けて貰えるのかどうか?」って、話しかけた方からすると重大問題です。いや、「受けて貰わないと困る!」という話ではありませんよ?

ただ単に「その後の段取り」に関わってくるからです。ただそれだけ。

なので。

どんな回答にせよ、堂々と言えばいいと思うんですよ。「行きます・行けません」、あるいは「今はまだ決めかねます。」でもいいと思います。

相手は「YESならそのように、NOならそれなりに」次の予定を組みたいだけなんですから。

ちなみに私が「経営者になって良かった」と思える事は「NO!」と言える事です。サラリーマンの時は中々言えませんでした。「自分が嫌でも会社の事を考えればYESと言うべき。てか、”ハイかYESか喜んで!”しかありえんやろ!」という事は、人生において山ほどありますからね。

ありません?w

実際「断れない人」って、世の中にはめちゃくちゃ大多数存在しているようです(参照ページ)。

とにかくNO!ならNOで全然問題無いんですよ。断る事は悪ではありませんし、さらっと伝えれば相手も別に気にしません。

「さらっと」というのもポイントかも知れませんね。変に期待を持たせるのも良くありません。

とりあえず、あなたはあなた自身の「今の意思」を伝えればそれで十分。相手がどう思おうとそれは「相手の問題」です。

そして、考えが変わったらその時に「その時の意思を」伝えれば大丈夫です。気持ちは常に変わるモノ♪

という事で、不動産業者に対する「お断わり」はお気軽にして下さいね♪

という話でした。

そしてご相談も、お気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
不動産業界

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2022/04/20

不動産共有は不動産共憂?そう言う話を今日言う?

お客様の声

2019/05/06

えざらいって何?戸建てに住むとそんな事しないといけないの?

お客様の声

2020/10/04

入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。

お客様の声

2019/06/24

不動産売買の「違約金」って何ですか?何されるんですか?

お客様の声

2024/04/09

不動産の割賦販売・賃貸借。どうやってキッチリ債権回収する?

お客様の声

2023/03/02

住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

お客様の声

2020/10/19

『隣りの土地は相場の倍出しても買え』『隣りの土地は借金しても買え』は本当?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

住み続けられるまちづくりを

中古活用循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用循環社会へ。ランド・プランはあなたの幸せと持続可能な幸福社会を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。中古住宅に関するご相談ならお気軽に!

ご相談者の声

あなたもお気軽にご相談くださいませ

PRESIDENT BLOG

現在の販売状況・お知らせ等

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう