MENU

2019/06/09
権利を主張したいなら、まずは義務を果たさなければならない。不動産屋の休日!
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

本日、私は不動産業を休みます。ちょっと無理です。今朝は

朝7時から、地元・千保川の河川敷除草

地元・高岡市横田町カリヨン公園の「側溝掃除」をしておりました。

先程終わって、今は

死んでます。

早朝7時からの肉体労働・・・

43歳の不動産屋には、とってもキツいものがあります。それにしても年長者の方々のお元気な事・・・。私の同級生のお父さん(推定70歳ちょっと?)が一番元気でした。

さて。私もこんな仕事(不動産業)してますから、皆さんの気持ちは良く分かります。

実際、良くいただくご質問でもあります。

新しいコミュニティに入る時、一番良く言われるご質問、それは

「この地域、なんか面倒くさい事ないでしょうね?」

メンドクサイ事・・・

例えは

近所付き合い・催し事・祭事なんかですね。

いやー、そりゃなんかかんかはありますよ・・・。そもそも、人が、この世の中で生きていく以上、色んな面倒事はあります。その辺どうしてもイヤな場合は

マンション

とか、

賃貸

という選択肢を選ばれる場合もあると思います。しかし私は断言します。

この世の中で生きている以上、持家だろうとマンションだろうと賃貸だろうと、何らかの面倒は、絶対に付いて回ります!

と。

いや、そりゃ私だって。朝っぱらからお金にもならない肉体労働なんかしたくありませんよ?昨晩は憂鬱で憂鬱で、30分置きに悪夢で目が覚めました。そんなにイヤなんですが、こういうのに参加する事によって

発言権

が増します。要は

「もう、こんな意味ない事やめて、〇〇方式でいきましょうよ!」という代替案を出せたりするわけです。

言いたい事を言って良いのはやるべき事をやっている人だけです。

もう一回言いましょう。

言いたい事を言って良いのは

やるべき事をやっている人だけです。

なので来年、私は町内にこう言います。

昨年、私はやるべき事をやりました。なので、今年は言いたい事を言わせていただきます。除草も側溝掃除も、確かに大事な仕事です。「やるな!」とも言いません。でも・・・

朝はとっても眠たいので、私だけ10時作業開始でも良いですか?と。

あ、それと、キレイゴトに思われるかも知れませんが、地域の人と、あーだこーだ言いながら一緒に作業して、最後に

ビール貰えるのって、結構気持ちいいですよ。

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

よくあるご質問

お客様の声

2022/11/27

何故ランド・プランは床フロアー材に『杉無垢材』を使うのか?

お客様の声

2023/07/11

農地から宅地(雑種地)に地目変更すると固定資産税はどうなる?

お客様の声

2021/08/26

TOTOトイレ便座の付け根が割れた!交換部材を買う?出張修理?

お客様の声

2024/04/11

災害によるローン減免制度。自然災害債務整理ガイドラインとは?

お客様の声

2023/10/03

一人不動産屋の功罪。大手不動産会社と零細不動産屋はどっちがお得?

お客様の声

2023/03/02

「これだけですか?他に物件ないんですか?」に対する不動産屋からのお答え。

お客様の声

2018/09/14

この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

PROPERTY

取扱中物件

私がサポート致します!

代表取締役 TAKANO RYUSEI

高野 竜成

中古住宅相談事例

中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう