MENU

2024/01/15
氷見市の宿泊施設『イミグレ』を助けたい。一宿一飯の恩義
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

氷見市役所にて賃貸型応急住宅の相談員をしてました。

応急住宅とは言え、しばらくは生活の拠点になる所であり、色んな事情(家族構成・通学の問題・通勤の問題・高齢者世帯・ペットの存在)を考えると中々難しいものがあるなあと実感致しました。

と同時に。

氷見は高岡に比べると被害のレベルが違うとも感じました。大変な事になっている所が本当に多いです。

そんな中で。

敢えて私はここを助けたい。

移り住みたくなる宿 イミグレ

この施設については以前私のブログでもご紹介しております。

氷見市の「イミグレ」に泊まっておりました。リノベーションの可能性と断酒成功の可能性

この時(2021年)から断酒の話してたんですね・・・(残念ですが今は”少し”呑んでます)

が、そんな私の恥ずかしい話はさておき。

イミグレのオーナーは松木さんという男性なんですが、「地元氷見を盛り上げたい!」という熱い思いを持って、勇気を持ってこの事業(イミグレという宿泊施設)を立ち上げました。

元々は県外の一流企業に勤めてたんですよ。しかし、その厚遇を蹴って地元・氷見に帰ってきたんです。

私はランチで一度、宿泊で一度訪問させていただいてたんですが、その時に『退職から開業準備、そして実際に開業してから』をテーマとした熱い話を聴いて「すごいな!」と思ってました。「なかなか出来る事じゃないぞ!」とも。

その間『コロナショック』もあり。

飲食業・宿泊業に大逆風が吹いて、ようやくそれが終息したかと思うと今回の地震ですよ。

キツイでしょ。

いや、それはこの方だけでなく、同じような仕事をしている人なら誰しもキツイんです。

ただ。私は。この方の事を

好青年だなあ

と思ってしまったんですよねえ~。その他、以前氷見市で行った空き家セミナーの時も大変お世話になったので、そういった恩義もあるのです。

そんなわけなので。是非以下のページでお買い物のご協力をいただけないでしょうか。

イミグレオンラインショップ

イミグレで使える商品券と、氷見特産物の詰め合わせセットが紹介されております。

今まで行った事がある方も、行ってみたいなと思っていた方も、これを機に「そんなのがあったのか」と知った方も

ここでこうしている事も『ご縁』です。

他人を助けるという事は回り回って自分の助けになる

私はそう信じております。是非この機会にイミグレを、お試しください!

イミグレオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
地震
氷見市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

よくあるご質問

お客様の声

2023/09/10

町内の草刈り・除草には参加すべき?高岡横田南ニュータウンの例

お客様の声

2024/01/06

地震でクロスが割れた。タイルが割れた。これは地震保険適用内?

お客様の声

2022/05/03

ゴールデンウィークって不動産会社もお休みですよね?真のワークライフバランスとは!?

お客様の声

2021/08/26

TOTOトイレ便座の付け根が割れた!交換部材を買う?出張修理?

お客様の声

2023/12/16

高岡市の人って言葉が汚くないですか?怒ってるんですか?

お客様の声

2020/11/15

専属専任媒介とは?中継ぎも抑えもホント大変!

お客様の声

2024/02/29

エコキュートの室外機から水が落ちてる。どうしたらいい?

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

住み続けられるまちづくりを

中古活用・循環社会へ

空き家が増え続けています。高岡市だけで一万戸以上の空き家が存在し、6軒に1軒が空き家という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せと持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

実際のご相談事例

そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう