MENU

2022/07/03
築25年以内だけが対象!?中古住宅の築年数と女性に関する両さんの偏見問題。
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

『こち亀』ってご覧になった事ありますかね?

こちら葛飾区亀有公園前派出所

私はあります。というか、こち亀が週刊ジャンプで掲載されたのは昭和51年の事。つまり私が生まれた年なのです。そういうご縁(?)もあって『こち亀』という作品は私にとって物凄く思い入れのある漫画なんですよ。

小学生の時は小学生の、中学生の時は中学生の、高校生の時は高校生の思い出があります。そしてこの漫画、結構『その時代の背景』がしっかり書かれてるんです。

高度経済成長・バブル・平成・IT・不況・サブカルチャー。その時の政治や社会生活が分かるのもメチャクチャ面白い。もはや『漫画版近現代史』として小中高の教科書に採用して良い程ではないかと。

ちなみに私は『企業は何故大きなコストを掛けてCMを打つのか?それは多くは節税の為』というのを、中学生の時にこの漫画で知りました。あれは分かりやすかった。

中学生で節税の事勉強します?でも、知っておいた方が良いと思うんですよ。

前置きが長くなりました。

本日言いたかったのはこれ。両さんは『結構ひどい事を言う』でおなじみですが、かなり昔(昭和50年代)のエピソードで、両さんが部下に『ナンパして女の子を派出所に連れて来い』と言っていた事がありました。

物凄い事を言う警察官ですが、それはまあ良いとして、問題はその後です。彼はこう言い放ったのです。

連れてくるのは18歳から25歳までの女だぞ。それ以外は女じゃない!

年齢はうろ覚えですが、確かそんな事を言ってました。これ、ソート―の問題発言ですよね?

でも、私はいつも思うんです。「築30年以下の中古住宅を探してます」とか「築20年以下の中古住宅を探してます」とか「出来るだけ築浅の中古住宅を探してます」とかも、言っている事は同じようなモンじゃないかと。

どちらも「数字だけで」判断しているという意味で。

まあ、「人なら傷つく事もあるだろうけど、住宅は傷付かないんだからいいでしょ」という議論は成り立ちますけどね。

確かにそうなんですが、そのように線引きしてしまうと却って損する事もあると思うんですよ。どんな年齢でも素晴らしい女性は存在するし、どんな築年数でも素晴らしい住宅は存在するからです。

なんとなく今日は、目覚めるとそんな事を思い出したので書いてみました。

18歳から25歳だけが女性というのは私の意見じゃありませんよ?両さんの意見なので、そこは目くじらを立てないで下さいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

よくあるご質問

お客様の声

2023/01/14

孤独死?事故死?自殺?他殺?自然死?不動産の『告知事項』のガイドラインって何!?

お客様の声

2022/11/23

問題は家ではなく○だった。何故住宅は「30年でダメになる」のか?

お客様の声

2023/12/16

高岡市の人って言葉が汚くないですか?怒ってるんですか?

お客様の声

2020/06/13

みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。

お客様の声

2019/05/18

不動産ブログって儲かりますか?

お客様の声

2022/01/25

築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。

お客様の声

2018/09/14

この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

  • ブログ購読

    いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

つくる責任 つかう責任

中古住宅を活用する

空き家が増え続けています。高岡市だけで11,000戸の空き家が存在し、『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、エネルギーの枯渇による物価高騰も収まる気配がありません。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な社会』を実現する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

中古住宅でSDGs!

プレミアム中古住宅は、以下『8つの特徴』を全て
備えた『安心・快適・満足』を叶える住まいです。

scroll me

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

不動産屋のひとりごと

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう