MENU

2022/04/16
藤子不二雄 は高岡市民・氷見市民が誇れる世界のお宝だ!
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

藤子不二雄 Aさんが亡くなられまして。私は富山新聞を取ってるんですが、ちょっと前から藤子不二雄Aさんのコラムが投稿されてたのを結構楽しみに読んでたんですよ。

かといって私は生粋の 藤子不二雄 「F派」だったんですねえ~。子供の時から。小学生の時に「藤子不二雄解散!」というニュースを見たんですがその時も「藤子不二雄 Aが悪いんだ!」などと勝手な事を思ってました。

子供心に、コンビ解消ってのは結構ショッキングなニュースでしたね。

私は昭和51年生まれですが、我々の世代は正に「藤子不二雄世代」でした。もうちょっと前の世代は「おそ松くん」とか「ド根性ガエル」とか「あしたのジョー」とかですが、今思うとすごい時代ですね。名作のオンパレードです。

学校から帰ってきてドラえもん見て、パーマン見て、プロゴルファー猿見て。キテレツ大百科も見てましたねえ。怪物くん、忍者ハットリくんも・・・

ちなみに。

私の幼少期の夢「オレは忍者になる!」は、多少ハットリくんの影響もあります。多少ね。

こりゃあネネに「ユーチューブばっか見てんじゃねえ!」とは言えませんな。

なんせそれだけ「アニメ・漫画」が日常生活の中にありましたね。面白かったなあ・・・

子供の時はああいうので大分救われますね。その30分はイヤな事を忘れられたり。漫画もねえ。新刊一冊読むのがどんな嬉しかったか。コロコロコミックの発売日が、いかに待ち遠しかったか。

そしてそんな名作の数々を世に出し続けた偉人が、まさか富山県の高岡市と氷見市に住んでいたとは。

「まんが道」も良かったですねえ。小学5・6年の頃に読みましたが、本当に「仕事をするってこういう事なんだ!」と思いましたし「これが青春だ!」とも思いました。

私、あんまり「恋愛モノ」とかで青春は感じなくて、青年が苦悩しながら「自分の生きる道を」手探りしながら模索している姿に青春を感じる派なんですよ。

という事で、生粋の 藤子不二雄 「F派」の私ですが、Fさん逝去後も精力的に、長く活躍された 藤子不二雄 Aさんのご冥福をお祈りしつつ、献杯致します。

いや!もとい。酒は自宅で呑まないのでした。

味噌汁で、献杯致します。

てことで、このブログをお読みの富山県外のあなた。高岡市氷見市も、ホント良い所ですよ。来県を、お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

カテゴリー |
不動産屋の日常
タグ |
高岡市

7大お悩み相談

お客様の声

2022/04/15

住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

お客様の声

2022/04/17

集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

お客様の声

2022/04/21

家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

お客様の声

2022/04/16

多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

お客様の声

2022/04/09

賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

お客様の声

2022/05/01

中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

お客様の声

2022/04/09

子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

よくあるご質問

お客様の声

2018/09/14

この差って何?違いは何?不動産取引の「予約」と「売約(成約)」と「SOLDOUT」

お客様の声

2022/10/18

「最近全然新着物件出してくれないけど、ちゃんと仕事してるんですか?」に対する回答。

お客様の声

2023/05/21

木造住宅は20年(22年)で価値ゼロ?居住用家屋の減価償却と不動産査定。

お客様の声

2022/01/12

住宅ローン控除(減税)に関するご質問をいただきましたので。確定申告実践編。

お客様の声

2019/12/31

「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

お客様の声

2022/04/04

火災保険をどうするか?住宅購入時の火災保険実戦知識。

お客様の声

2023/04/22

インスペクション(住宅診断)ってどんな事調べてるの?

  • 最新情報をメールで確認

    フォローいただけますと最新記事があなたのメールボックスに届きます。いちいちホームページを確認する手間が無く、便利です。解除もすぐ出来ます。

お客様の声で日々進化!

ランド・プランのプレミアム中古住宅は
下記『8つの基準』を全て満たしている

『安心・快適・満足』を叶える住宅です
scroll me

『つくる責任 つかう責任』『住み続けられる街づくり』

そんな安易に家を建てて良いんだろうか?

これが弊社の率直な疑問です。『建築費の高騰・賃金の低迷・ローン金利の上昇懸念』の三重苦で我々が『安心できる住まい』を持つ事が年々難しくなっています。その一方で『空き家の数』は増加の一途を辿っており、この解消も我々に課せられた大きな社会的課題です。そこで弊社は『今ある家を使って安心できる住まいを提供する』と決意しました。大量生産・大量消費社会から必要生産・循環型社会へ。プレミアム中古住宅は『あなたの悩み』と『我々の社会的課題』を同時に解決する『たかおかSDGs』対象住宅です。

私がサポート致します!

有限会社ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

ブログの更新通知を受け取れます!
ブログサムネイル

更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう
  • PROPERTY

    取扱中物件