MENU

2024/06/26
高岡市長の神応援演説。東京都知事選で日本と地方は変われるか?
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

東京都知事選がアツいですね。有名な所では蓮舫さん(参議院議員)が出馬して、石丸さん(安芸高田市長)が出馬して、満を持して小池さん(現職)が出馬しました。

もちろんこのお三方だけではなく、有名な方々が多数出馬しておられます。

その中で。我が富山県高岡市の角田市長が石丸伸二さんの応援演説に駆け付けたというニュースがありました。

私も拝聴しましたが、見事な応援演説だったと思います。特に、しっかりと高岡市の話をぶち込んでくれてたのが良かったですね。お二人とも41歳で同い年、同じく地方都市の一期目市長という共通点があり、仲が良いようです。

それにしても41歳て。若いですよね。

そう思いませんか?

しかし。

もう一度良く考えてみると。41歳って、そんなに若いですかねえ?

実際、そんな事は無いのではないでしょうか?

昔なら『初老』と呼ばれる年齢ですよ。NHKの記事でもそう書いてます。

「初老」は何歳?最近気になる放送用語

ここには『かつては、40歳ぐらいの人のことを指していました。ただし寿命が長くなった現代では、「初老」が当てはまるのは60歳ぐらいからと考える人が多くなっています』となってます。

と言う事で41歳は、立派な初老です(昔の感覚なら)。

そして。

日本は現在も『議院内閣制』なわけで、初代の内閣総理大臣は皆さんご存知の通り伊藤博文ですが、彼は当時44歳ですよ。二代目が黒田清隆で47歳

一国の行政トップたる総理大臣で、44歳とか47歳だったんです。若い。今の私(48歳)より年下。

・・・

それに比べてお前は何しとんねん?』という所ですよね(不動産屋やってます)。

ただし、その頃は現代よりも平均寿命が短かったからとか、時代の変革期だったからとか、色んな理由はあります。

ありますが、人間生活を『しっかりと』40年も続けていれば、それはやっぱり『老』と言われてもおかしくないと思うんですよね。

もともと。

『老』という言葉には『色んな経験を経て道理を弁えた人』という尊敬の意味が込められているはずです。

と言う事で政治の世界もそろそろ、若い世代(40代)が主役になっても良いと思うんですよね。

そう思いません?

若いと言っても十分成熟した『初老』なんですから。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    高岡市

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2019/12/31

    「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」

    お客様の声

    2019/05/18

    不動産ブログって儲かりますか?

    お客様の声

    2023/09/10

    町内の草刈り・除草には参加すべき?高岡横田南ニュータウンの例

    お客様の声

    2022/04/19

    地元不動産屋の功罪。地元?大手?その不動産相談、誰にする?

    お客様の声

    2020/10/04

    入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。

    お客様の声

    2022/11/26

    富山県で新築・中古住宅入居時のお祓い、どの神社にお願いする?

    お客様の声

    2023/06/17

    富山県に住んで良かった事は?昔から住んでる者には分からない『良いトコ』2選。

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    安心・快適・満足を叶えます!

    (有)ランド・プラン 代表取締役

    高野 竜成

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒中1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも家は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PROPERTY

    取扱中物件

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    不動産ご相談事例

    そのお悩み、ランド・プランで解消できますよ!

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう