MENU

2020/11/25
NHKとケーブルテレビもやめた。初めて知った解約法!
|
不動産屋の日常

有限会社ランド・プラン

弊社にはテレビが1台置いてありました。昔々はお昼の時間にNHKニュースなどを観ていたのですが、最近は一切観ず。観る暇も無いですしね。

そんな中、ケーブルテレビとNHKから「料金引き落としのご案内」が!

そう、一切テレビを見ていなくても、加入している限り「利用料」が掛かっているのですよ。ごくごく当然の事言ってますが。でも日頃、そんな事考えずに生きてるでしょう?

てことで、早速ケーブルテレビとNHKの解約に取り組んでみました。

まずはケーブルテレビ契約。高岡ケーブルネットワークのHPで調べましたが解約については「電話で」という事になってます。と言う事で電話すると

「解約の際はケーブル(引込線)の撤去工事が必要で、それには11,000円掛かりますけど本当に撤去されますか?」との事。

11,000円・・・。悩むっちゃ悩む。

しかし、このまま放置しておくと半期ごとに11,000円(弊社の場合)の利用料金が掛かるわけで、そう考えると「今すぐ」切った方が合理的です。という事でさっさと撤去して貰いました。

次はNHKなんですが、これもHPでは解約できず、電話で解約申し込みしないといけません。やはり双方「解約しづらく」なってますな。

と言う事でNHKに電話しましたが、ケーブルテレビと違い、NHKの方はかなり根掘り葉掘り聞いてきます

聞かれる内容としては

「テレビはどうされるんですか?故障したんですか?どこかに保管されるんですか?廃棄されるんですか?誰か人に譲られるんですか?他にNHKを見られる受信装置は持って無いんですか?」等々

『他にNHKを観られる受信装置』ってのが厳しい所で、持っているケータイでワンセグ視聴が出来たり、クルマのカーナビでテレビ視聴が出来るとNGです。

「そしたらNHK観れるって事じゃん!」という理屈になりますからね。本当に全く NHK を観れない状態にしないと解約受付して貰えません。

と言う事で正直に「一切テレビを見ないので廃棄しました。廃棄については知り合いの電気屋さんに頼みました。」と答えました。

結局「解約に必要な書類を送るので、解約事由等の必要事項を記入して送り返して下さい」との事。

結局解約理由書かんといかんのかい!」と思いましたが、そんなのは些事です。さっさと送って貰って、さっさと手続きした方が得。

説明通り、しばらくして郵送物が届きましたので、即記入して即返信。それで完了。

ケーブルテレビとNHKを解約。テレビも無い、寂しい空間になった弊社

スッキリです!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー |
    不動産屋の日常
    タグ |
    ケーブルテレビ

    7大お悩み相談

    お客様の声

    2022/04/09

    子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?

    お客様の声

    2022/04/15

    住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?

    お客様の声

    2022/04/16

    多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?

    お客様の声

    2022/04/21

    家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?

    お客様の声

    2022/05/01

    中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?

    お客様の声

    2022/04/09

    賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?

    お客様の声

    2022/04/17

    集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?

    よくあるご質問

    お客様の声

    2022/11/26

    富山県で新築・中古住宅入居時のお祓い、どの神社にお願いする?

    お客様の声

    2023/10/03

    一人不動産屋の功罪。大手不動産会社と零細不動産屋はどっちがお得?

    お客様の声

    2022/05/11

    建築条件付き土地の「建築条件」は外せる?正直不動産第6話の感想。

    お客様の声

    2022/04/11

    「まんぞ」「まんぞう」とはなんぞ!?万雑という不思議なお言葉

    お客様の声

    2023/03/02

    住宅ローン控除の必要書類。登記事項証明書は省略可能?

    お客様の声

    2019/05/18

    不動産ブログって儲かりますか?

    お客様の声

    2022/04/19

    地元不動産屋の功罪。地元?大手?その不動産相談、誰にする?

    • ブログ購読

      いつもブログをお読みいただき誠にありがとうございます。メールアドレスを登録いただければ新着記事をメールで確認する事が出来ます。いちいちホームページを見る必要がなく、便利です。特にデメリットはありませんので、是非ご登録をお願い致します!

    PROPERTY

    取扱中物件

    私がサポート致します!

    代表取締役 TAKANO RYUSEI

    高野 竜成

    中古住宅相談事例

    中古住宅探しも中古住宅売却もお気軽に!

    住み続けられるまちづくりを

    中古活用・循環社会へ

    空き家が増え続けています。高岡市だけでも1万戸以上の空き家が存在し、今や『6軒に1軒が空き家』という状態です。その上で人口減少は止まる事を知らず、物価高と人手不足を原因とした新築価格は高騰の一途を辿っています。しかし、それでも新築住宅は建てられ続けています。本当にこのままで大丈夫なんでしょうか?そこで弊社は「中古住宅を活用して、安心できる住まいを提供する!」と決意しました。大量生産・大量消費社会から中古活用・循環社会へ。ランド・プランは『あなたの幸せ』と『持続可能な幸福社会』を創造する『たかおかSDGsパートナー』です。高岡市の中古住宅相談ならお気軽に!

    PRESIDENT BLOG

    不動産屋のひとりごと

    ブログの更新通知を受け取れます!
    ブログサムネイル

    更新通知の登録について

  • 17人の購読者に加わりましょう