メニュー

2021/09/05
高岡市某所で中古住宅の査定依頼をいただきました。夢と現実、私の不動産査定法!
|
不動産戦略(売却篇)

有限会社ランド・プラン

本日、高岡市某所の中古住宅査定を行っていました。正確には「査定内容のご説明」。

自分で言うのもなんですが私の査定は魂込めてますよ。必ず「夢で魘されるまで」色々考えてます。

良く「不動産て一体どうやって査定してるんですか?」と聞かれますが、私が査定する時はまず

1.物件の資料(登記簿謄本の他、各種図面、路線価、公示価格、ハザードマップ、過去の販売事例等)調査を行い、

2.現地調査&所有者様からの聞き取り調査を行った上で、

3.近隣の物件売買状況と現在及び今後の不動産市場の見通しを想定

した後、必ず「一晩」おきます。査定額としては「物件を確認したその日に」出てますし、査定書も即日作ってるんですが、お客さんにお伝えするのは必ず「翌日」にしています。

何故なら「夢の中で」もう一回考えたいからです。現実世界で考えて、夢世界でもう一回考える。それが私の不動産査定法です。

夢の中で

以前扱った「似たような物件でのエピソード」が出て来て参考になる時もありますし、査定額で売り出した後の「その後のストーリー」が展開される事もあります(すぐ売れるとか、何かトラブルが起こるとか)。

それらを踏まえて翌朝に結論を出すわけです。一晩中ずっと考えてるので、翌朝はクッタクタになってますけども。

でも、お客さんの大切な財産ですし、何よりも「実際に売れないと」もっともっとツラい気持ちになるので、最初にトコトン悩んでおいた方がいいんですよ。

ちなみに、昨晩は約25年振りに「お酒を一滴も呑まない」断酒一日目でしたが、上手く行きました。特に「呑みたいなあ」とも思いませんでしたし、久しぶりに「ご飯&味噌汁」を食べて「やっぱこの組み合わせはイイなあ」と思った次第です。

てことで、アルコールを摂取しない「クリアな脳」でまた今後頑張っていきたいと思います。

これで少しは賢くなれるかも!?

カテゴリー |
不動産戦略(売却篇)
タグ |
不動産査定
中古住宅
高岡市
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2018/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。一流の生き方とは?
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2011/02/01
パナソニックエコキュートに緊急事態発生。直ちにエラーコードF15を撃墜せよ!
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2019/08/18
住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

全ての始まりは相談から!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

本年度物件

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -