メニュー

2020/11/16
真か偽か?「不動産に掘り出し物は無い」論。
|
不動産戦略(購入篇)

有限会社ランド・プラン

私は不動産屋ですが「不動産に掘り出し物は無い」と確信しています。理由は「逆の立場になれば」お分かりになるはずです。

まず貴方が「自分が持っているモノを売りたい」と考えたら、まず思うのは「出来るだけ高く売りたい」という事でしょう?当然その他に「面倒な事はしたくない」とか「持っていても邪魔だから」という思考もあるでしょうが、いずれにしても

「最小の犠牲で最大の利益が得られるように」行動するはずです。

買い手も同じ事で「出来るだけ安い金額で良い不動産を」探そうとします。つまり、この「双方が自己の利益を最大化しようとする動き」が集まって「相場」が生まれるわけです。

簡単な話で「誰もが欲しがるものは値が高くても売れていき、誰も欲しがらないものは安くても売れない」という事です。

しかし。

ここに一つだけ抜け道があります。それは「売却側に相当の事情がある場合」です。これには3パターン程あります。

①売り手に「どうしても早く現金化しないといけない」特殊な事情がある場合。要するにワケアリの売り手という事です。

②売り物件自体に「どうしても安くしないと売れない」特殊な事情がある場合。要するにワケアリの物件という事です。

③売り手が天使のような人で「自分はおカネなんて要らない」という場合。要するに奇特な人という事です・・

しかし・・・ここに「不動産屋」が出てくると「補正」が働いてしまうんですねえ。具体例で考えてみましょう。

設問:貴方は不動産屋です。今回、あるお客様から「500万円で家を売りたい」というご相談がありました(調査の結果、今回は物件にワケアリというケースではなく、売主の方に事情があるケースでした)。物件自体はすごく綺麗。普通に考えて1000万円でも軽く売れそうな家です。貴方が不動産屋ならどうしますか?

解答例①:希望通り500万円で販売を開始する。

解答例②:「この物件なら1000万円でも売れますよ!」と売主を説得する。

解答例③:希望通り500万円で買い取って、1000万円で販売する。

まあ、普通の不動産屋なら③を選ぶでしょうね。

結局大事なポイントは売り手と買い手と不動産業者が各々「自己の利益を最大化させようとする事で」相場が生まれるという事です。

世の中はバランスで成り立ってます。そのバランス(相場)から外れるような事(掘り出し物)は、無いと言う事です。

カテゴリー |
不動産戦略(購入篇)
タグ |
7大お悩み相談
2022/04/21
家ってお高いですよね?どうしたら不安なく家が買える?
2022/04/09
子育ての為、そろそろ自分の家を持った方が良いのでは?
2022/04/15
住宅の老朽化が目立ってきた。修繕?建替え?住み替える?
2022/04/16
多世帯同居。どうすれば家族みんなが幸せに生活出来る?
2022/04/17
集合住宅。いつまで窮屈な思いを続けなきゃいけないの?
2022/04/09
賃貸生活と持家生活。結局どっちが得なんですか?
2022/05/01
中古住宅ってなんか心配。購入後の生活は本当に大丈夫?
よくあるご質問
2020/11/18
高岡市木津中古住宅、本日ご成約いただきました。(どっちが負担!?解体時の外壁補修問題)
2022/01/25
築〇十年なのに、なんでこんなに固定資産税が高いの!?に対する答え。
2022/06/05
真面目にやればやるほど不安を与える。ゼロリスク思考の打破は中々難しい。
2022/04/04
居住中物件の内見(内覧)で気を付ける事って?
2022/05/15
本日は高岡市佐野の中古住宅査定をしておりました。不動産査定は何日掛かる?何社の不動産業者に聞けばいい?
2022/09/13
どう対処すればいい!?エコキュート無料点検の訪問営業とメール・電話とかの何か色々営業。
2020/10/04
入村料(入会料)って何?絶対に払わないといけないの!?町内会費・自治会費の真実。
  • 最新情報をメールで確認

    メールアドレスを記入いただければ最新情報をメールで受信できます。いちいちホームページを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐに出来ますよ!

お一人お一人のお悩みと
真剣に向き合いたいので
ご相談は完全予約制です。

全て代表者自身が担当します。
(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

取扱中物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -