2020/12/26
住宅営業マン・不動産営業マンを「一発で」一流か二流以下か判別する方法。
|
代表者の仕事流儀

有限会社ランド・プラン

ちなみに私は三流ですよ。何故なら「稼げてないから」

営業マンを図る評価基準が「稼いでいるか稼いでいないか」であれば、間違いなく私は「稼いでない」ダメ営業マンです。なんせ座右の銘が

「売り手よし、買い手よし、世間よし。」ですからねえ。我ながら甘っちょろい事言ってますわ。

が、それはさておき。

20年以上前、私がまだ住宅営業マンだった頃。先輩だったか上司だったかに教えて貰った事があります。それが

「同業他社の悪口を言ってはいけない」。

特に住宅営業では良くあるかもしれませんね。

「あの業者の施工方法は良く無いですよ!」とか

「あの会社の営業マンは良くないですよ!」とか

「あの会社の社長は良くないですよ!」とか。

ま、私も、人からそう言われているのかも知れませんが・・

でも、良くないですよね。その営業マン自身の信頼性・品位を下げる可能性もあります。

お客さんを守る為、言いたくない事も言わないといけない場面は、確かにありますけどね。

所詮我々は「人間関係」の中で生きてます。競合相手であっても、お互い尊重しあえる社会になればいいなあと思ってます。

で、タイトルの答えは「営業マンに別の住宅(不動産)会社の事を質問してみる」です。

特定の競合相手を「抽象的に」悪く言うのであれば、二流以下です。営業マンとしては、ね。

逆に。

客観的に、そして具体的に「何が良くて何が悪いか」を説明し、貴方にとって「どんな選択肢があるか・何がベストなのか」を真剣に提案してくれる営業マンは、一流だと思いますよ。

私はまだ、出来てませんが。

カテゴリー |
代表者の仕事流儀
タグ |
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成