2021/02/15
果たしてそこまでしないといけないのだろうか?「営業マンなら頭じゃなく腹で語れ!」と啖呵を切った直後の出来事。
|
代表者の仕事流儀

有限会社ランド・プラン

本日、営業の電話がありました。新型コロナウイルス発生後、色んな営業電話が益々増えてますが今日のは

「不動産業の集客の為、AIにブログを書かせませんか?」という内容。

昨日私が「営業マンなら頭で語るな!腹で語れ!!」と言った直後に、なんとも皮肉な話です。

確かに毎日ブログを書くのは結構な労力ですし、特に私のブログは

「集客など全く考えていない」半分以上愚痴みないな内容なので、書くだけ無駄とも言えます。

でもねえ・・・

会社のブログは「良い情報・役に立つ情報」を発信するという事もあるでしょうが、一番は

「経営者のパッションを発信する事」だと思うのですよ。書いている人がどんなヤツか、どんな考えで仕事をしているのか。

そして日頃の実体験の中で

「何を感じたのか」

それを熱く、そして「覚悟を持って」伝えるのが務めかなと。

・・・

いや、でも、AIがブログを書いて集客してくれたら確かにかなり助かる・・・。

私の仕事の半分以上が無くなる・・・。

これは。。。

今以上にサケが呑めるかも。ふふ。

いやいやいやいや!

アカン人になる所でした。零細企業は零細らしく、自分の頭と体と心を使わないと。

ただ。

「最近、妙に役に立つブログばかりだなあ?」と思われた貴方。

もしかすると既にこのブログ、AIが書いているかも知れませんよ・・・?

ふふ。

カテゴリー |
代表者の仕事流儀
タグ |
怖い話
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成