2020/05/09
電話営業も圧迫営業もストーカー営業も夜討ち朝駆け営業も、私は嫌い。という話。
|
代表者の仕事流儀

有限会社ランド・プラン

最近、不動産会社をやっている私の元にも、様々な営業が掛けられています。

メールあり、電話あり。

特に新型コロナウイルスの流行と比例して

「融資しますよ」とか「営業改善しますよ」と言った営業が急増しています。

皆さんも「消費者」として日々「営業」を掛けられる事は多いでしょうが、私のような「不動産屋」だって日々「営業」は掛けられてるわけです。

それにしても。

メール営業は別に良い(無視すれば良いだけ)ので全然OKなのですが、正直

「電話営業」って本当に迷惑だなあと思います。

とは言え、私も

「営業畑」

が多い人生なので、電話営業はガッツリやってました。

正確には

「やらされていた」

ですが。イヤなもんですよ?どー考えても「迷惑な時間だろうなあ」と思いながら電話したり、上司に

「1時間に何件電話したんだ!?」とか「何件アポ取れたんだ!?」とか言われるのって。

しかしそうなると・・・

電話を受ける方も迷惑、掛ける方もイヤイヤとなるともう、

「何やってんの?やめれば?」という話ですよね。

でも無くならないんですよねえ。何故ならそれは、

「電話営業こそ一番有効な手段」

と「考えている人」がいるからなんですよねえ。いまだに。

同様に

「圧迫営業」も無くなりません。私も良くされるのですが、「一対一」ではなく「なぜか上司の人が付いてくる営業」ってあるじゃないですか?

あれをやられると正直冷めますよね。折角

「この営業マンを応援したい!」と思っている所に、なんか

「全く何の信頼関係も築いていない人」が来ると、とたんにヤル気を無くします。

私だけですかね?

営業手法については、とにかくしつこく食らいつく「ストーカー営業」もありますし、

「朝晩、毎日顔を出して誠意を見せるんだ!」という「夜討ち朝駆け営業」もありますが、私は全部

嫌いです。

「じゃあどうやって仕事(営業)するんだ!?」

と言われる事も多いのですが、別にそんな「人が嫌がる事」をしなくても、本当に相手の事を真剣に考えれば、おのずと「やり方」は出て来るはずです。

最近は特に「新型コロナウイルス」の猛威もあって、益々「営業の仕方」については問われてくる所と思っています。

ちなみに今日は何を言いたかったのかというと。

私に営業(特に電話)は掛けないでね♪という、

ただのお願いでした・・

カテゴリー |
代表者の仕事流儀
タグ |
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成