2019/12/01
あんまり大きい声では言えませんが。高岡市はもう、〇〇を中心に考えざるを得ないんじゃないでしょうか。
|
代表者の愉快な日常

有限会社ランド・プラン

富山県高岡市という地域は、私にとって「故郷」であり「生活の基盤」であり、特別な地域ではあります。あ・り・ま・す・が!

 

「身近過ぎて」よく分かってない事もあります。そして一番分かってないのが

 

「高岡市の魅力」

 

誰しもそうでしょうが、自分の事・自分の身内の事はそうそう自慢出来るものではありません。特に、我が富山県人は謙虚な人が多いので、自分の住んでいる所を指して

 

「こんな、なーーんにもない所」という風に言います。半分冗談でもあり、謙遜の気持ちでもあるんですけどね。しかし

 

「実際に、地元の良さが良く分かっていない」という部分も本当に強くて。

 

ちなみに私の場合は「富山県外」の方にもいくつも物件を購入して貰ってますので、そこで「言われて初めて」気付く事が多いです。

 

富山県について良く言われるのは

 

「安全な地域ですよね~」という事。(災害が少ない。今後の発生可能性も「他の地域に比べれば」極めて低いと評価されている)

「不動産の値段安いですよね~」も良く言われます。(近い所では金〇市と比較されている!?)

「大きい家が多いですよね!」も良く言われます。(これは単純に)

 

確かに。都会の方から見ると

 

災害の心配が少なく

 

不動産価格が安く

 

広い敷地・住宅面積が取れる

 

それが「富山県」なのかも知れません。では「高岡市に限って言うと?」

 

高岡市の方は「ものづくりのまち」とか「歴史のまち」等、色々PRしたいようで、それも「一部の詳しい方には」大変ご好評をいただいている事も確かなんでしょうが、私の耳には

 

イオンがある

 

富山にも金沢にも行きやすい(新幹線があるので)

 

やっぱり安全(特に震災の経験者から良く言われます)

 

と言う声が多いです。プラスの声としては。(当然マイナスな声もある)

 

マイナス面としては・・・

 

この話、続きます。

 

ちなみに今回の写真は、昨日の「龍の絵」と同時に貰った「雨晴の絵」です。

これも明るい、暖かみのある懐かしい感じの絵で、私は大変気に入っております。

 

雨晴も「高岡」ですからね。高岡市の大きな魅力の一つである事は、間違いありません。

カテゴリー |
代表者の愉快な日常
タグ |
震災・自然災害
高岡市
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2020/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。でもそんな事が、私に出来るのだろうか。
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2011/02/01
富山冬の陣。エラーコードF15を撃墜せよ!パナソニックエコキュートを守れ!
2019/04/27
耳が良すぎるというのも、中々厄介で。不動産営業マンの特殊能力。
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入いただければブログ更新をメールで受信できます。いちいちブログを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐ出来ますよ!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

物件情報一覧

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -