2019/05/08
花の咲かせ方は人それぞれ
|
代表者の愉快な日常

有限会社ランド・プラン

ちょっと前、イチローの現役引退の話題に触れました。で、先般、天皇陛下の生前退位がありました。

・・・

「出処進退」

と一口に言いますが「退く」が一番難しいのかも知れません。

客観的に見て

「もう、本当に大変でしょう?後進に任せた方が・・・」

と、思っても、中々「その人」には言えません。「退く」とは

自分自身で自分を”客観的に見て”決断するしか無いのです。身を切るような覚悟が必要なので、それが難しいのです。

そこで思うのが

「高齢者の免許返納」

です。

ちょっと前も、そういった事故が続けて起きましたよね?本当に痛ましい事故でした。

しかしこう書くと

「若者だって事故を起こしている!高齢者ばかりに免許返納を迫るのは高齢者いじめだ!」

という声もあるそうです。確かに、事故を起こすのに高齢も若年も無いのかも知れません。しかし。

「自分は若い時と比べて体力も瞬発力も集中力も低下してしまった」

という合理的判断は、

若者には出来ないのです。人生の酸いも甘いも経験し、あらゆる苦難を乗り越えてきた「高齢者」だからこそ、そういった

「一段階上の考え方」が出来るのです。

イチローしかり、天皇陛下(現・上皇陛下)しかり。

自分の、現時点での能力をしっかり見極め、自分で考え、決断する。そうする事が結果的に人を活かし、自分をも活かすのではないでしょうか?

現役の野球選手・現役の天皇陛下・現役のドライバー

それぞれ、ある意味「花形」と言えるかも知れません。それらの立場が無くなると、自分の存在意義が無くなると思う人もいるかも知れません。

しかし。

どんな状況になろうと、「今の自分が出来る事」を精一杯やっていれば、必ず「新しい花」が咲きます。

このバッサリ伐られた、

モミジのように!!

しつこかったですかね・・

しかし、これが

こうなって(されて)

こうですからね。

私も日々、身を切られるような事ばかりですが、それでも、その過酷な環境の中でも、出来る事をやりますよ。淡々と、このモミジのように。

芽が出て、花(?)開くまでは時間は掛かりますし、大勢の人から賞賛を浴びる事も無いですが、そんなのカンケーネー!です。

身も心も切られるような事ばかりで、心折れそうな時もありますが、頑張りましょうよ。

お互いひっそりとでも、花を咲かせましょう。誰かは、きっと見ているはずですから。

・・・

でも、あんまり頑張りすぎると疲れるので、淡々と行きましょう。

カテゴリー |
代表者の愉快な日常
タグ |
人気の記事
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「成約済」と「SOLDOUT」
2020/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。でもそんな事が、私に出来るのだろうか。
2020/02/15
小矢部市道林寺プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/22
私道を通る時って通行料払わないといけないんでしょ?私道に接していると住宅は建てられないんでしょ?
2020/06/13
みんな、住宅購入にいくら位お金掛けているの?という話。
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2020/08/03
毎日毎日なんでもありますなあ。中古住宅の雨漏り後日談。おカネを貰うって、やっぱり結構大変。
2011/02/01
富山冬の陣。エラーコードF15を撃墜せよ!パナソニックエコキュートを守れ!
2019/04/27
耳が良すぎるというのも、中々厄介で。不動産営業マンの特殊能力。
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入いただければブログ更新をメールで受信できます。いちいちブログを確認する必要がなく、便利です。解除もすぐ出来ますよ!

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成

PROPERTY

物件情報一覧

    • 1. 入力フォームで希望する物件条件を入力
    • 2. いただいだ希望物件の情報を元に、お客様に合った理想的な物件をご紹介。
    • 3. 電話・訪問・郵送営業等は一切行いませんので、安心してご連絡下さいませ。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

それぞれ随時更新中

HOUSE TOUR

- ウェブ オープンハウス -