2020/04/24
射水市で不動産コンサルティング業務を完了させました!
|
代表者の憂鬱な日常

有限会社ランド・プラン

先日、射水市某所で不動産コンサルティング業務を完了致しました。

不動産コンサルティング。

この、分かったような分からないような業務。要は

「不動産のよろず相談」みたいな感じです。

実は不動産ってのは物理的な問題あり、法律的な問題あり、相隣関係の問題あり、お金の問題ありで、そう一筋縄では行かないのです。

ちなみに今回のケースは

この状態を危惧された、右側の住宅の所有者さんからのご依頼でした。まあ、私が仲介して購入いただいたお客様なわけですが。

どう見ても左側の擁壁が傾いてきてますね。なので今回のミッションは

「左側の家の所有者と交渉して、この状態をなんとかして欲しい」

という事です。

実際、「地震でもあったら」崩れてきそうな状態ですもんね。

しかし・・・

「これ危ないでしょ!一体どうしてくれるんですか!?」

とか乗り込んでも、まあ話になりません。というか、却って逆効果です。(何が起こるか分かりませんし)

こういう時は。

法律的な根拠を調べて、

物理的な解決法を調べて、

それに掛かる費用を調べて、

その具体的な方策を立てて、

隣地の所有者と、その他の関係する近隣住人の方々との調整を経て、

実際に計画を遂行し、

ここからが大事な所ですが、

「みんなが得する結末に持っていく事」

です。

当然ですが

「左側の住宅地の所有者様にとっても」

です。当たり前ですが。相手の方に犠牲を強いるばかりでは、何の話も進みません。

なので本当に疲れるんですよ。私も本当はやりたく無い(つい本音が!)のですが、

「私を見込んで」

ご相談いただいたからには、何とかしないといけません。

で、なんとかしました。

ガンガンでしょ?これでちょっとやそっとの事じゃ崩れませんよ!

ちなみに今回の「不動産コンサルティング」としての私の報酬は99,000円(税込)

ご相談から調査・計画・調整・完成まで現地や関係各所を半年ほど行ったり来たりし、精神もすり減らして(体重も落として)99,000円。(消費税10%は正しく納めるので手取り90,000円)

てことで、今後「不動産コンサルティング」をお受けする際は、最低額15万円とさせていただきます・・・。

※ちなみに弁護士さんは、どんなに簡単な(既に関係資料が揃っていて、最後の総仕上げをするような)仕事でも「弁護士としての名前で請け負う以上」という事で「一仕事20万円から」位が相場らしいです。

同様に「社会保険労務士」の先生は「一仕事30万円から」というのが相場らしいです。こちらは「会社の情報収集から」行って、細かい作業も伴うからでしょうね。

そこから考えると「一仕事15万円から」という私は、結構良心的でしょ?私は絶対に

「それ以上の価値」を生み出している自負がありますので!

しかし最後に本音を言いますが。

今回「なんとか」なったのは全て「ご依頼者様・隣地の所有者様・近隣の皆様及び関係者の方々・施工管理いただいた現場監督さん・実際に施工業を行ってくれた作業員の方々」皆様のお力の賜物です。本当に、ありがとうございました!

カテゴリー |
代表者の憂鬱な日常
タグ |
ご近所問題
射水市
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成