2020/01/17
私の人生を変えた大事件。阪神淡路大震災から25年。
|
代表者の憂鬱な日常

有限会社ランド・プラン

ですね。当時私は19歳でしたので、そりゃあ多感な頃です。

 

一週間だけ神戸にボランティアに行っていたのですが、誇張なく「昨日のように」思い出されます。

 

そしてあの時、心から「何かのプロフェッショナルにならないといけない!」と思ったものです。

 

人間の力というのは無力なモンですが、当時19歳の学生ですからね。

 

その無力感たるや、ハンパなモノではありません。

 

ボランティアしながらいつも

 

「これなら負けん!という確固たる力が無いとアカンなあ・・・」と、いつもいつも考えておりました。

 

あれから25年。私が心に描いていたような

 

プロフェッショナル

 

とはちょっと違うのですが、一応不動産業者になりまして、「誰かの役に立つ」事も、まああるっちゃある人間になれたと、多少自負出来るようになったような、

 

そうでもないような。

 

しかしとりあえず、あれから25年もずっと「生き続けてこられた」というのは非常に有難い事なのでしょうね。

 

次の25年では「更にどう成長出来ているのか?」というのが気になる所です。

 

25年後は西暦で言うと2045年で、生きていればですが、私は68歳。時代もどうなっているやら。

 

しかし常に成長し続けたいですよね。無念の想いで亡くなられた方々にも、ちゃんと顔向け出来るように。

 

良い世の中にしていかないといけませんよ。本当に。頑張りましょ。

カテゴリー |
代表者の憂鬱な日常
タグ |
震災・台風・雨漏り・水害
お客様の声
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成