2020/08/13
今から三日間。私は「日本国」の事を考えます。(つまり、不動産業は休みます)
|
代表者の日常

有限会社ランド・プラン

この時期になると例年、テレビで「先の戦争」に関する番組が流れます。

そして、不謹慎なのかも知れませんが、私がそういう番組を見て「正直に」いつも思うのがこれ。

「この時代に生まれなくて良かった」。

だって、あまりに過酷・悲惨・理不尽な時代でしょう?

ちなみに。20数年前に逝去した私の祖父はいわゆる「職業軍人」でした(陸軍中尉)。

今から思うと「もっと当時の話を聞いておけば良かった」と思いますが、「話を聞く」にも「ある程度の知識」は必要なもので、子供の頃の私は全くその辺に無知でしたし、興味も無かったわけです。

18歳頃になってようやく色んな本を読むようになり、大戦の知識も多少得たので祖父に

「実際、戦争てどんな感じやったん?」と聞いたのですが、その時は1時間だったか2時間だったか、色んな事を語ってくれまして、私としても

「どんどん出てくるな!そんな何十年前の事、よう憶えとるな!!」と驚いた記憶があります。

多分ですが

「自分(達)がやってきた事を、ちゃんと分かって欲しい」という気持ちもあったのじゃないかなあと思います。基本的に、自分の事は一切喋らない人でしたから。プラス、

「誰に、何を言ったって分かって貰えない」という諦念も、そもそもあったんでしょうね。今から思うと。

筆舌に尽くしがたい思いもしたでしょう。祖父に限らず、あの時代に生きていた人全員。

そして、それに比べれば現代は、確かに新型コロナウィルスで大変とは言え「過酷さ」で言えば全く比べ物にならない平穏さです。

しかしその「平穏さ」も「全体的・相対的」なものであり、個々の生活を細かく見れば、やっぱり過酷な事は多いわけです。仕事の事、家庭の事、身体の事。

私としても「どう解決していけば良いのやら」と、押しつぶされる気持ちになる事も多いです。でも

一つ一つ向き合って、一つ一つでも解決していかないといけません。全部いっぺんに上手く行く事などあり得ませんが、とにかく一つずつ。

解決出来ない事もたーーーーーーーーーーくさんありますが、解決出来る事から、一つずつ。

今日から三日間、その辺の事を、今一度しっかりと見つめ直します。という事で次回は8月17日、成長(しているはずの)私をお見せ致します。

「男子三日会わざれば刮目して見よ」

by.呂蒙

(Visited 1 times, 1 visits today)

カテゴリー |
代表者の日常
タグ |
私の仕事流儀
人気の記事
2020/02/15
小矢部市道林寺家具付プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/06
高岡市野村②号地、本日ご成約いただきました。不動産売買契約書の印紙失敗談。
2020/03/29
小矢部市埴生プレミアム中古住宅、先日ご成約いただいております。(次回動画予告)
2020/01/26
小矢部市七社、本日ご成約いただきました。小矢部市上野本、本日ご案内致しました。
2020/02/02
小矢部市道林寺プレミアム中古住宅、昨日お申込みいただきました。(最近の住宅ローン事情)
2018/09/29
高岡市駅南3LDK中古マンション、無事ご決済いただきました。(副題:住居表示の話)
2020/06/03
小矢部市上野本プレミアム住宅、本日お引渡し完了致しました。(人間のプライドの究極の立脚点は・・・)
2019/05/31
すみません。明日オープンハウス予定の高岡市向野町リフォーム済み住宅ですが、ご成約となりました。
2020/05/21
高岡市野村分譲住宅、本日ご決済いただきました。(一所懸命とは、自分のソーシャルディスタンスを守る事)
2020/02/09
小矢部市道林寺ご成約いただきました。(気恥ずかしいけど頑張ろう!という話)
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して登録すれば、更新のお知らせをメールで受信できます。

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記