2019/05/24
新・不動産神話
|
代表者の日常

有限会社ランド・プラン

ちょっと前、新聞でこんな小話(?)が紹介されていました。うろ覚えですが、覚えている限りで書いてみます。

ある船に、アメリカ人とドイツ人とイタリア人と日本人が乗っています。

貴方は船長(という設定)なんですが、船にトラブルがあり、乗客を、船から海に飛び込ませないとマズい状況になりました。

しかし、船から海に飛び込むのはかなり恐ろしい行為です。では乗客に、

どう言えばすんなりと飛び込んでくれるでしょうか?

というような話です。さっさと答えを書きますが、

アメリカ人には「ここで飛び込めば貴方は英雄です!」と言えば良くて、

ドイツ人にはこういう場面では海に飛び込むのがこの船の規則です!」と言えば良くて、

イタリア人には「ここで飛び込むと女性にモテますよ!」と言うのだそうです(笑)

まあ、各国のお国柄を茶化した冗談なんですが、では日本人にはどう言えば良いか分かりますか?

答えは

「みんな飛び込んでますよ!」と言えば良いのだそうです。

なるほどね・・・。

かつて、日本には「バブル」という時代があり、「不動産は、持っていれば必ず値上がりする」という「不動産神話」がありました。

「みんな」欲しがるから、必然的に値上がりしたわけですね。そして現代は

「日本は少子高齢化で空家問題も激増している。だから不動産価格は今後益々減少していく(だから不動産は持たない)」という「逆・不動産神話」がまかり通っているような気がします。

最近、どこに行っても結構な確率で

「将来が不安」

というような話が聞こえてきます。最近ホント、新聞でもニュースでもネットでも

不安を煽るような・日本が沈没するような話

が多いですからね。しかし私からすると

「皆が不安がっているから、自分も不安になっとかないと!」

というノリに見えてしまいます。「乗り遅れるな!」って感覚ですかね。

確かに、我々の将来というのは、夢のような、バラ色の未来では無いかも知れません。でも、真実は最近再放送されている「水戸黄門」の

オープニングテーマの通りですよ。

「人生楽ありゃ苦もあるさ」

てことで、周りは周りとして、落ち着いて行きましょう。

最後に不動産の話に戻しますが、不動産は今後、ますます「個別性」が重視される時代になると、私は思っています。

が、そのテーマを書き出すと本当に超大作になる(水戸光圀の「大日本史」とほぼ同レベル ※大嘘)ので、ここでは遠慮しておきます。いずれ機会があれば!

(Visited 1 times, 1 visits today)

カテゴリー |
代表者の日常
タグ |
人気の記事
2020/02/15
小矢部市道林寺家具付プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/06
高岡市野村②号地、本日ご成約いただきました。不動産売買契約書の印紙失敗談。
2020/09/27
高岡市立野美鳥町住宅用地、本日無事ご成約いただきました。(住宅ローンは年内に申し込んでおいた方が得策でしょうね)
2020/03/29
小矢部市埴生プレミアム中古住宅、先日ご成約いただいております。(次回動画予告)
2020/01/26
小矢部市七社、本日ご成約いただきました。小矢部市上野本、本日ご案内致しました。
2020/02/02
小矢部市道林寺プレミアム中古住宅、昨日お申込みいただきました。(最近の住宅ローン事情)
2018/09/29
高岡市駅南3LDK中古マンション、無事ご決済いただきました。(副題:住居表示の話)
2020/06/03
小矢部市上野本プレミアム住宅、本日お引渡し完了致しました。(人間のプライドの究極の立脚点は・・・)
2019/05/31
すみません。明日オープンハウス予定の高岡市向野町リフォーム済み住宅ですが、ご成約となりました。
2020/05/21
高岡市野村分譲住宅、本日ご決済いただきました。(一所懸命とは、自分のソーシャルディスタンスを守る事)
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して登録すれば、更新のお知らせをメールで受信できます。

PROPERTY

現在の取扱物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成