2019/05/08
花の咲かせ方は人それぞれ
|
代表者の日常

有限会社ランド・プラン

ちょっと前、イチローの現役引退の話題に触れました。で、先般、天皇陛下の生前退位がありました。

・・・

「出処進退」

と一口に言いますが「退く」が、一番難しいのかも知れません。

客観的に見て

「もう、本当に大変でしょう?後進に任せた方が・・・」

と、思っても、中々「その人」には言えません。「退く」とは

自分自身で自分を”客観的に見て”決断するしか無いのです。身を切るような覚悟が必要なので、それが難しいのです。

そこで思うのが

「高齢者の免許返納」

です。

ちょっと前も、そういった事故が続けて起きましたよね?本当に痛ましい事故でした。

しかしこう書くと

「若者だって事故を起こしている!高齢者ばかりに免許返納を迫るのは高齢者いじめだ!」

という声もあるそうです。確かに、事故を起こすのに高齢も若年も無いのかも知れません。しかし。

「自分は若い時と比べて体力も瞬発力も集中力も低下してしまった」

という合理的判断は、

若者には出来ないのです。人生の酸いも甘いも経験し、あらゆる苦難を乗り越えてきた「高齢者」だからこそ、そういった

「一段階上の考え方」が出来るのです。

イチローしかり、天皇陛下(現・上皇陛下)しかり。

自分の、現時点での能力をしっかり見極め、自分で考え、決断する。そうする事が結果的に人を活かし、自分をも活かすのではないでしょうか?

現役の野球選手・現役の天皇陛下・現役のドライバー

それぞれ、ある意味「花形」と言えるかも知れません。それらの立場が無くなると、自分の存在意義が無くなると思う人もいるかも知れません。

しかし。

どんな状況になろうと、「今の自分が出来る事」を精一杯やっていれば、必ず「新しい花」が咲きます。

このバッサリ伐られた、

モミジのように!!


しつこかったですかね(笑)

しかし、これが

こうなって(されて)

こうですからね。

私も日々、身を切られるような事ばかりですが、それでも、その過酷な環境の中でも、出来る事をやりますよ。淡々と、このモミジのように。

芽が出て、花(?)開くまでは時間は掛かりますし、大勢の人から賞賛を浴びる事も無いですが、そんなのカンケーネー!です。

身も心も切られるような事ばかりで、心折れそうな時もありますが、頑張りましょうよ。

お互いひっそりとでも、花を咲かせましょう。誰かは、きっと見ているはずですから。

・・・

でも、あんまり頑張りすぎると疲れるので、淡々と行きましょう(笑)

カテゴリー |
代表者の日常
タグ |
人気の記事
2020/02/24
賃貸が得ですか?持家が得ですか?そんな悠長な話している場合ではありません。「老後に住める家がない!」
2020/10/06
私もそう思いますけどねえ。独身女性「だからこその」住宅購入。
2020/11/16
真か偽か?「不動産に掘り出し物は無い」論。
2020/10/02
判断力とは。最高の不動産を選ぶ為にも絶対必要な「諦める力!」
2020/03/17
不動産屋が銀行に同行すると住宅ローンが通りやすくなる!?(その融資、通るか通らないか!?)
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2019/12/31
「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「売約済」と「SOLDOUT」
2020/04/30
不動産業者とか建築業者とかコーディネーターさんからのウケは良い。玄人好み?のプレミアム住宅って、何?
2020/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。でもそんな事が、私に出来るのだろうか。
2020/11/18
高岡市木津中古住宅、本日ご成約いただきました。(どっちが負担!?解体時の外壁補修問題)
2020/11/15
別の不動産業者さんが取り扱っている物件については「後から」ではなく「事前に」ご相談下さいませ。
2020/11/13
高岡市瑞穂町住宅用地、昨日ご成約いただきました。(建物解体も、ご相談下さい)
2020/10/19
高岡市瑞穂町某所、本日お申込みいただきました。副題:隣の土地は倍出しても買え。は本当か?
2020/10/04
入村料って何?絶対に払わないといけないの!?
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを登録いただければ更新のお知らせが送られてきます。いちいち更新を確認する必要がなく便利です。解除もすぐ出来ます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成