2020/11/18
高岡市木津中古住宅、本日ご成約いただきました。(どっちが負担!?解体時の外壁補修問題)
|
代表者の日常

有限会社ランド・プラン

本日高岡市木津中古住宅、無事ご成約いただきました。誠にありがとうございます。

で、この家は違うんですけど、高岡市では良く「隣の家と完全にくっついてしまっている」家が多数存在します。住んでいる分には多少「隣の音が聞こえるなあ」という程度で大した支障も無いのですが「建物解体の時に」問題が出てきます。それが

「ウチの外壁どうしてくれるんだ?」問題。

貴方は見た事ありませんか?住宅の一部の壁が剥がれ、ブルーシートが掛けられている住宅を。あれは大抵「隣の家が無くなってしまった事で」起こる現象です。

そしてこの外壁。「壊した人が治すべきやろ!」という理屈と「自分の家はあくまでも自分で治すべきやろ!」という理屈があります。これに対する答えはこちら。

「自分の家は自分自身で治すのが大原則」

しかしそう言うと

「隣の家がいままで通りなら、ウチは無駄な補修費用を負担する必要が無かったんだ!」と言われます。しかしこの理論、おかしいのです。何故か。

なんですよ。今まで外壁を設置したり補修せずに済んだのは「お隣の家があったお陰」であり、そのお隣が無くなったというのは結局「通常の状態に戻った」に過ぎないのです。

ですから「隣のせいで補修費用を払わないといけない!」という怒りではなく「今まで何十年もウチの外壁代わりになってくれて・・・。長い間ありがとう」という感謝の気持ちが込みあがってきても良い位なのです。

繰り返しますが、お隣の家が無くなったというのは「通常の状態に戻った」に過ぎません。

今までお隣の外壁を利用させて貰っていた事を想い、あんまりムチャ(理屈に合わない事)は言わないでいただければ幸いです!

カテゴリー |
代表者の日常
タグ |
高岡市
ご近所問題
空家相談
人気の記事
2020/02/24
賃貸が得ですか?持家が得ですか?そんな悠長な話している場合ではありません。「老後に住める家がない!」
2020/10/06
私もそう思いますけどねえ。独身女性「だからこその」住宅購入。
2020/11/16
真か偽か?「不動産に掘り出し物は無い」論。
2020/10/02
判断力とは。最高の不動産を選ぶ為にも絶対必要な「諦める力!」
2020/03/17
不動産屋が銀行に同行すると住宅ローンが通りやすくなる!?(その融資、通るか通らないか!?)
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2019/12/31
「住宅ローンって、早く返した方が得なんですよね?」
2018/09/14
この差って何?「予約中」と「売約済」と「SOLDOUT」
2020/04/30
不動産業者とか建築業者とかコーディネーターさんからのウケは良い。玄人好み?のプレミアム住宅って、何?
2020/06/09
金を残すは三流、仕事を残すは二流、人を残すは一流。でもそんな事が、私に出来るのだろうか。
2020/11/18
高岡市木津中古住宅、本日ご成約いただきました。(どっちが負担!?解体時の外壁補修問題)
2020/11/15
別の不動産業者さんが取り扱っている物件については「後から」ではなく「事前に」ご相談下さいませ。
2020/11/13
高岡市瑞穂町住宅用地、昨日ご成約いただきました。(建物解体も、ご相談下さい)
2020/10/19
高岡市瑞穂町某所、本日お申込みいただきました。副題:隣の土地は倍出しても買え。は本当か?
2020/10/04
入村料って何?絶対に払わないといけないの!?
  • ブログをメールで購読

    登録いただければ更新のお知らせを「メールで」受信できます。いちいち更新を確認する必要がなく、常に最新の情報を入手いただけます。

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成