2019/03/28
これだけは言わせて。何故人は自分の人生を無駄にするのか?
|
偏屈?代表者の日常

有限会社ランド・プラン

人生は、有限です。

当たり前ですが、人はいつか終わりを迎えます。その終わりの際に

楽しかった

と思うか

楽しくなかった

と思うか。

幸せな人生だった

と思うか

不幸な人生だった

と思うか。ここは、もしかすると人生にとって一番重要な事かも知れません。

不動産業という仕事をしていると、人の「生き様」というものと対面する事が多く、その時に

「この人は本当に”自分の人生”を生きているなあ」

と思う人と

「この人は”他人の人生”で生きてしまっているなあ」

と思う人がいます。当然、私がお薦めするのは「自分の人生」を生きる事です。

これは上から目線で文句を言っているわけではありません。私自身、どちらかというと「他人の人生」で生きている人間なので、なんとか、お互い、

「自分の人生で生きていきましょうよ!」という事を言いたいのです。

不動産に何の関係があるのか?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、この問題、「不動産探し」にこそ如実に表れます。具体例を挙げましょう。

ある不動産(中古住宅でも新築住宅でも)を売りに出します。お客様がお見えになります。大変気に入って下さっています。

お勤め先との位置関係、家族構成、価格、間取り、外観・内装の好みも条件にピッタリで、住宅ローンもご本人の力で全く問題ありません。

しかし、現実社会においては、ここで大きな障壁が出てきます。

ご家族(特に親御さん・お祖父ちゃんお祖母ちゃん)の存在です。

大抵、このような方々は、若い人(子供・孫)をとても大事に思っています。当然です。しかし、とても大事に思うからこそ

「大きすぎないか?」
「小さすぎないか?」
「家から遠すぎないか?」
「早すぎないか?」
「高すぎないか?」
「家なんか持って大丈夫なのか?」
「不動産屋に欺されているのではないか?」

等々、ありとあらゆる事で心配を増幅して下さいます。

しかし

その家に住むのは誰なのか。その家で家族を養っていくのは誰なのか。そして

お金を払っていく人は誰なのか。

その辺を原理原則に基づいて考えれば、「誰の言葉に最も耳を傾けるか」は明かではないでしょうか?

お父さん?

お母さん?

お祖父ちゃん?

お祖母ちゃん?

それとも

不動産屋?(笑)

そんなのはある程度聞き流していいんです。大事なのは

「自分がどうしたいのか?」

です。と、もし一緒に住む方(配偶者とか、お子さんとか)がいるのなら、当然その方達の幸せも考えて。

何度も同じような事言いますが、誰も貴方の人生を生きてはくれませんし、責任も取ってくれません。

自らの気持ち

というものを、どうか大事になさって下さいませ。

カテゴリー |
偏屈?代表者の日常
タグ |
人気の記事
2019/05/15
どうせ死ぬのに、何故頑張って家を持たないといけないのでしょうね?という話。
2020/01/20
高岡市下麻生伸町住宅用地、本日ご成約いただきました。(ホームページ進化させたぜ!という話)
2019/04/06
不動産屋なんていう仕事をしていると、怖い事もあるのですが・・・
2019/01/22
このまま空き家にするのはよくない。かといって事故物件など売れるかどうか心配でありました。(高岡市福岡町馬場 中古住宅売却 Tさん)
2020/01/29
立地条件の良さ、内装、実家との距離。タイミング!大満足です!!最高です!(高岡市木津 中古住宅購入 Sさん)
2020/02/15
小矢部市道林寺家具付プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/04/14
家がきれいだったのとカーポートがあるのと、落ち着いた場所だったから。(小矢部市道林寺プレミアム中古住宅購入 浅地さん)
2019/04/27
耳が良すぎるというのも、中々厄介で。不動産営業マンの特殊能力。
2018/09/14
基本に戻って。「予約中」と「売約済」と「SOLDOUT」の違い。
2019/08/18
住宅に神棚って必要ですか?どこに置けば良い?神棚がある家と無い家の末路
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して登録すれば、更新のお知らせをメールで受信できます。

→
→