2020/05/11
不動産に関するお客様の悩みを分析してみた所「〇〇〇〇」と言うのが結構大事だと気付きました。
|
対・自然災害

有限会社ランド・プラン

弊社では「お客様の声」というモノを重要視しています。何故ならお客様の声こそが

生きた教科書

だからです。どんなビジネス書よりも素晴らしい教材。それがお客様の声!

最近、新型コロナウイルスのお陰で少し時間がありますので、「お客様の声」を分析してみました。

とりあえず「購入編」で、現在「残存しているお客様の声」は45件あります。

本来はもっとあったんですが、一年ちょっと前の

「ランド・プランホームページ崩壊」で消えてしまったんですよねえ⤵

まあ、仕方ありません。で、現存する45件を分析してみると、お客様は以下のような悩みを持って弊社にご相談されるケースが多かったです。

1.賃貸は何かと不便
(家賃が勿体ない・狭い・古い・管理体制に難がある など)

2.ご家庭の事情
(お子さんが保育園に入る・小学校に入る・結婚を機に・親世帯からの独立 など)

その他、色んなお悩みやご希望等ありましたが、歴代1位、2位は上記です。

そして解決後の声は

1.快適

2.のびのび

という事がほとんどです。(迅速・丁寧・親切などと言うありがたいお言葉を頂戴する事も多く、大変嬉しいのですが、それらは「物件」の感想では無いので、今回は無視しています。でももっとそういった言葉下さい笑)

快適。というのは、「それまでの住環境よりも良くなった」という事で、それはやはり私としても嬉しいですし、お客様自身も「決断して良かった!」と思われる所でしょう。そして結構大事なのは

のびのび。

というワードが多い事です。

のびのび。

です。

貸家やアパートで「狭い」と物理的に「のびのび」は出来ませんよね?また、アパートなどで上下左右に「他人」が住んでいると思うと、騒音や出入りの問題もあり、これまた「のびのび」出来ません。

親族であっても、同じ屋根の下に一緒にいると「のびのび」出来ない事もあるかも知れません。(物理的もありますが、特に精神的に)

とにかく結構「日々窮屈な思い」をしている方って、実は潜在的にとても多いのではないでしょうか。

と思った次第です。そして。

新型コロナウイルスのせいで、新たに重要な地位を占めるようになった「ソーシャルディスタンス」の概念。

「社会的な距離を保つ」とか「距離を広げる」という意味だと私は思っているのですが、人間はもっと前から

「人との適度な距離を保って」のびのびする事の重要性

を予感していたのでは無いでしょうか?今回の「新型コロナウイルス」に対抗する為に!!そしてその思いが、弊社の

「お客様の声」に反映していたのではないでしょうか!?

以上、単なる私のトンデモ話でした(笑)

ホント、こんな風に、のびのび生きたいですよねえ。

(Visited 1 times, 1 visits today)

カテゴリー |
対・自然災害
タグ |
対・新型コロナ
人気の記事
2020/02/15
小矢部市道林寺家具付プレミアム住宅、本日引渡し完了致しました。
2020/09/06
高岡市野村②号地、本日ご成約いただきました。不動産売買契約書の印紙失敗談。
2020/09/27
高岡市立野美鳥町住宅用地、本日無事ご成約いただきました。(住宅ローンは年内に申し込んでおいた方が得策でしょうね)
2020/03/29
小矢部市埴生プレミアム中古住宅、先日ご成約いただいております。(次回動画予告)
2020/01/26
小矢部市七社、本日ご成約いただきました。小矢部市上野本、本日ご案内致しました。
2020/02/02
小矢部市道林寺プレミアム中古住宅、昨日お申込みいただきました。(最近の住宅ローン事情)
2018/09/29
高岡市駅南3LDK中古マンション、無事ご決済いただきました。(副題:住居表示の話)
2020/06/03
小矢部市上野本プレミアム住宅、本日お引渡し完了致しました。(人間のプライドの究極の立脚点は・・・)
2019/05/31
すみません。明日オープンハウス予定の高岡市向野町リフォーム済み住宅ですが、ご成約となりました。
2020/05/21
高岡市野村分譲住宅、本日ご決済いただきました。(一所懸命とは、自分のソーシャルディスタンスを守る事)
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して登録すれば、更新のお知らせをメールで受信できます。

PROPERTY

現在の取扱物件

PRESIDENT BLOG

代表者の鬱々不動産日記

私がサポート致します!

(有)ランド・プラン 代表取締役

高野 竜成